• QUALITY OF LIFE

    サービスの基本は「お客さまの声を聞く」こと

    暮らしの拠点、家族の憩いの場、
    あるいは人生に潤いを与えてくれる場所。

    人にとって「住まい」とは、まさに生活そのものです。セコムホームライフは、その「住まい」と「生活」を創造するディベロッパー。 「クオリティ・オブ・ライフ」実現のためには、日々の暮らしを支える「住まい」が充実していることが何より不可欠であると考えています。当社が目指すものは、まさに社名どおり「住まい」と「生活」の融合なのです。

    安心できる快適な住まいと質の高い生活をお届けするために徹底しているのが「常にお客さまの声を聞き、サービスに反映させていく」ということ。セコム(株)の創業以来、安全・安心をご提供し、さらにはグループ全体で豊かな社会の基盤となる「社会システム産業」の構築を目指しているのも、お客さまのニーズに応えようとする姿勢の表れです。医療や保険など様々な分野に進出し、ご購入いただいた後も、お客さまの暮らしをグループ企業全体で支える。それこそが当社の強みであり、誇りでもあります。

  • #

セコムホームライフからのメッセージ

SCRやグローリオ・サポート24を考え出したのには理由があります。
私達は単なるコンクリートの固まりを売っているのではありません。
入居者に楽しく安全で快適な生活を営んで頂けるように、
ひとつ一つ、本当にひとつ一つ、考えてきました。
私達にはこれらのサービスを考えてきた魂があります。

セコムホームライフグループの歩み

■ 2000年6月 MCR(マンスリー・コンストラクション・レポート)からリニューアルし、
SCR(セコムホームライフ・コンストラクション・レポート)としてスタート
■ 2004年6月 グローリオ・サポート24がスタート
■ 2007年6月 テスがセコムホームライフグループ入り
■ 2008年5月 ホームライフ管理がセコムホームライフグループ入り
■ 2008年10月 グローリオ・サポート24に対応する、ホームライフコールセンターが24時間運営開始
■ 2010年6月 セコムホームライフグループ総勢約1,000名体制で、次の10年を目指しスタート