住まいのコラム

トップページ > 住まいのコラム > 【vol:12】失敗しない生活環境の見極め方!?

Vol:12

失敗しない生活環境の見極め方!?

都心コンパクトマンションの価値を確認し、家探しにさらに熱が入るスミカ。
さっそく「本当に望んでいる家は何か?」を知るために館長たちと一緒に希望を整理していく・・・。

  • 登場人物紹介
    • 佐賀スミカ

      外資系に勤務するアラフォーOL。最近、周囲の女性がマンションを購入し、分譲マンションが気になり始める。

      家森マモル

      「住まいの情報館」館長。
      住まいを探す全ての人の安全・安心の相談パートナーを目指す。

      倉下アン

      転職したてのアラサー社員。不動産業界は初めてで、知識はまだまだだが、情熱は誰よりも熱い。

家森マモル
それでは、佐賀さまの希望を整理するために、いくつか質問をさせていただきますね。
佐賀スミカ
よろしくお願いします!
家森マモル
まず、佐賀さまはどちらのご出身ですか?
佐賀スミカ
札幌です。
大学から東京に出てきたので、もう東京の方が長く暮らしているんですけど。
家森マモル
東京に出て来られて、最初に住んだ街はどこでしょう?
佐賀スミカ
最初に住んだのは国分寺ですね。
中央線での通学が便利だったので。社会人になってからは、もっと都心に近い方が便利だなと思って、阿佐ヶ谷に引っ越して。その後は、代々木上原でしょ。
それから今の三軒茶屋に住んでいるの。
家森マモル
ずいぶんたくさんの街に住まれたんですね。
そうすると、佐賀さまは、沿線や街には、あまりこだわりがないのでしょうか。
佐賀スミカ

そうなのよね。とにかく通勤に便利な街であればって感じかな。
でも、せっかく買うんだったら、なるべく居心地良い街で、便利に暮らしたいですけど。

家森マモル
では、佐賀さまのライフスタイルから、どんな生活環境だと居心地よく便利に暮らせるかを考えましょう。
佐賀さまは外資系の会社にお勤めでお忙しいと思うのですが、残業も多いのでしょうか?
佐賀スミカ
う~~ん、繁忙期はもちろん遅くまで残業することはあるんだけど、基本的には18時か19時には会社を出ることが多いかな。
仕事が立て込んでいるときは、逆に、朝早めに出社するようにしているの。
できれば、夜は自分の時間にしたいのよね。
家森マモル
結構早い時間にご帰宅されるんですか?
佐賀スミカ
帰宅はだいたい22時過ぎですかね。
平日は、結構予定がいっぱいなんですよ。友だちと会ったり、ジムに行ったり、ビジネス系の研修セミナーを受講したり。結構忙しくしているんです。
家森マモル

そうすると、深夜営業のスーパーマーケットやドラッグストアなどがある街の方がいいですよね。
できれば駅からの帰り道沿い、少なくとも徒歩5分圏でしょうか。日用品を買うのに不便だとストレスがかかりますから。

佐賀スミカ
そっか、ライフスタイルによって便利な街って変わるのか。
確かにいくらお店があっても、帰宅時間にしまっていたら私にとっては便利じゃないですもんね。
家森マモル
できればフィットネスジムも徒歩圏にある街の方がいいですよね。
着替えを持って出勤するのも大変でしょうし、徒歩圏にあれば一度帰宅してから行けますよね。
佐賀スミカ
確かにそのとおりね!他には?
家森マモル
帰宅が遅い日のことを考えると、多少遅くまでにぎわっているというか、明るい街の方が、防犯面からはいいと思います。
休日はどのように過ごすことが多いですか?
佐賀スミカ

割と出かけることが多いかな。
あんまりじっとしているのは嫌なんですよ。
予定がない日も、家にこもるわけじゃなく、近所を散歩したり、カフェでお茶したりして過ごしています。
近所でおいしいお店を探すのも好きですね。

家森マモル
そうすると、いろんな発見がある街の方が、佐賀さまのライフスタイルには合うかもしれませんね。
佐賀スミカ
そう!発見のある街!そういう街が私にあうと思う!
退屈が苦手というか、特に休日は、ウィークデーでは過ごせない時間を過ごしたいんですよね。
倉下アン
分かります!
休日が退屈だと仕事のためだけに生きているような気分になってしまいますし、逆に休日が充実すると、仕事も頑張ろうって思えますよね。
佐賀スミカ
そうよね。そっか、だから私は都心の方が好きなんだ。
便利っていうだけじゃなくて、発見があるからなのね。
家森マモル
確かに佐賀さまがピックアップされている街は、通勤に便利というだけでなく、どれも発見のある街ですね。
佐賀スミカ
あ、でも私ちょっと不安なことがあるんです。
家森マモル
不安ですか?
佐賀スミカ
私って、実はまだまだいろいろやりたいことがあるんですよ。
もっとビジネス研修に参加してスキルを高めたいし、友だちに誘われている社交ダンスも始めようかなと思っているし、最近は日本文化にも興味が出てきて、お茶かお花を始めようかなって思ったりもするし。あと、毎年行っている海外旅行も続けたいのよね。
家森マモル
なるほど、そうすると家の予算をどれくらいにするか、しっかりと考えておく必要がありますね。
家を買ったからといって、やりたいことをガマンするのは、いやですよね。
佐賀スミカ
そうなの、そこが不安なの。
家森マモル
まだ佐賀さまの予算についてしっかりとお話しできていませんね。
ある程度目安はお決まりでしょうか。
佐賀スミカ
う~ん、考えてはいるんだけどまだはっきり決め切れていないんだよね。
家森マモル
では、物件を吟味する前に予算を整理しましょうか。
佐賀スミカ
はい、よろしくお願いします。

関連おすすめセミナー

家探しをするうえで肝となる予算について館長たちと一緒に整理することにしたスミカ。
どのようにして予算を決めていくべきなのか、次回、その気になる基準を館長がスミカに説明する。
to be continued…

家森館長のワンポイント!
住生活の最も重要なポイントは、安心と利便性。

こちらの国交省が実施した「住生活総合調査」の結果をごらんください。
「住宅・居住について最も重要だと思うポイント」に対する回答では、「最も重要」「次に重要」の合計値で、最も高いのが治安、その次が生活環境の利便性となっています。
特に、佐賀さまのように、アクティブな単身女性はこの2点が重要になると思います。実際のライフスタイルに照らし合わせながら、検討中の物件の生活環境について、じっくりと吟味することが、いい家を見つける近道になります。

PAGE
TOP