住まいのコラム

トップページ > 住まいのコラム > 【vol:16】駒込の魅力を、さらに掘り下げる!

Vol:16

駒込の魅力を、さらに掘り下げる!

物件整理の中で、館長が駒込在住であることを知ったスミカ。
さっそく、居住者ならではの魅力紹介をリクエスト。

  • 登場人物紹介
    • 佐賀スミカ

      外資系に勤務するアラフォーOL。最近、周囲の女性がマンションを購入し、分譲マンションが気になり始める。

      家森マモル

      「住まいの情報館」館長。
      住まいを探す全ての人の安全・安心の相談パートナーを目指す。

      倉下アン

      転職したてのアラサー社員。不動産業界は初めてで、知識はまだまだだが、情熱は誰よりも熱い。

家森マモル
では、駒込の環境をさらに掘り下げてみましょう。
佐賀スミカ
よろしくお願いします。
家森マモル
佐賀さまは,六義園にお出かけになられた際、周辺は散策されましたでしょうか?
佐賀スミカ
あの時は、花見だけが目的だったので、周辺は特に歩いた記憶がないですね。
家森マモル

実は、六義園周辺には3つの魅力が隠されています。
一つ目は、山手線で東京駅側から駒込に向かうとよく分かるのですが、六義園のある本駒込あたりは、周辺に対して盛り上がった高台になっていることです。

佐賀スミカ
そうだったっけ?
家森マモル
今度ぜひ確認してみてください。
これは、本駒込が、本郷台地という高台に位置しているからです。そして、この本郷台地は更新世段丘と言われる、非常に強い地盤を形成しています。実際、六義園は、関東大震災の時も大きな被害はほとんどなかったと言われています。
佐賀スミカ
へ~~~、万一の地震も安心な地盤なのね。それって分譲マンションを検討するうえでは、とても大切ですよね。
家森マモル
その通りです。続いて2つ目ですが、佐賀さまは、六義園というのは柳沢吉保が5代目将軍綱吉から与えられた下屋敷であったことはご存知ですか?
佐賀スミカ
知らないですね。あれ?でも柳沢吉保って、誰だっけ?聞いたことがあるような‥‥。
そうだ!確か大奥を扱ったドラマに出ていた人だ。かなり、綱吉と結びつきの強かった人ですよね?
家森マモル

その通りです。あの柳沢吉保です。
将軍にあれだけ近い人が与えられる土地ということからもお分かりいただけると思うのですが、六義園周辺は、江戸時代から大名屋敷が並ぶお屋敷街でした。
明治以降は政官財界人がお屋敷を構え、「大和郷(やまとむら)」という高級住宅地になりました。
その後も多くの名士が住み着き、現在も山手線内の由緒正しい高級住宅地として知られています。

佐賀スミカ
へ~~~~、あまりこのエリアに高級住宅街のイメージはなかったなあ。
家森マモル

確かに意外と知らない方も多いようです。
こうした高級住宅街の記憶と言いますか、面影や雰囲気が影響するからでしょうか、文京区本駒込エリアは、ちょっと他のエリアにはない落ち着いた気配が満ち溢れています。
住文化も成熟していて、食通の方々が足を運ぶような美味しいお店もたくさん揃っていますし、品のいい景観もしっかりと守られた、暮らしていてとても心地いいエリアになっています。

佐賀スミカ
ほんと、こうして写真を見ると、実際に見たくなる風景や美味しそうなお店がいっぱいね。ここで食べ歩きしたいなあ。
倉下アン
ステキな街ですよね。
家森マモル
さて、残る一つですが、佐賀さまは、富士信仰というものは、ご存知でしょうか?
これは、富士山の神に対する信仰で、拠点となる神社には富士山を模した富士塚が築かれています。
佐賀スミカ
へ~~~、初めて聞いた。富士塚は知っていたけど・・・。
家森マモル

六義園近くにある富士神社も、富士信仰の拠点の一つで、かなり大きな富士塚が築かれています。
さらに、駒込には鷹匠の屋敷があり、茄子の名産地でもあったことから、江戸時代には「駒込は、一富士二鷹三なすび」という川柳が詠まれた、とても縁起のいい土地柄なのです。

佐賀スミカ
へ~~~、おもしろい!
家森マモル
六義園をはじめとする様々な歴史の面影、安心できる地盤、お屋敷が並ぶ品のいい景観、グルメの数々。そして、縁起のいい街であること。いかがでしょう。文京区本駒込は、佐賀さまにとって、非常に魅力的な環境と言えるのではないでしょうか。
佐賀スミカ
ほんとに、今度の週末に遊びに行ってみようかな!
家森マモル
ぜひ足を運んでみてください、きっと気に入ると思います。
さて、プレイスがついつい長くなってしまいましたね。
他の3つの「P(プラン・プロダクト・プライス)」ですが、佐賀さまにあうコンパクトタイプもきちんとありますし、新築だけあって、設備やセキュリティもしっかりしているのではないでしょうか。
佐賀スミカ
そうね、価格も、私の予算にあいそう。
家森マモル
ところで、清澄白河の物件も駒込の物件も新築マンションですが、やはりできれば新築が希望でしょうか。
佐賀スミカ
できれば新しいほうがいいのは事実だけど、やっぱり、生活環境も大切だから、そこらへんはバランスかなあ。全然、中古物件もアリだと思っています。ほら、この白金の物件は中古です。
家森マモル
そうですね、都心で新築だと、どうしてもそれだけで予算的にエリアを絞らないといけなくなりますので、幅広くお探しされた方がいいと思います。では、次は三田線つながりで白金の物件を整理しましょうか。
佐賀スミカ
お願いします。あれ?白金の物件の修繕積立金って、駒込や清澄白河のよりもずいぶん高い気がするんですけど、どうして?
家森マモル
こちらは、中古マンションだから修繕積立金が高くなっているんですね。
佐賀スミカ
え、そうなの?どうしてかしら?修繕積立金や管理費のことって、いまひとつよく分からないのよね。
家森マモル
確かに分かりにくいかもしれません。それでは、続いては修繕積立金や管理費等について、一度整理してご説明しましょう。
佐賀スミカ
館長の説明は、分かりやすいからぜひ、お願いします!

関連おすすめセミナー

新築と中古、2つの物件の修繕積立金の違いに驚くスミカ。はたして、どういうからくりなのか?
次回、マンション管理費について、館長が詳しく説明する。
to be continued…

家森館長のワンポイント!
一万年以上前につくられた地盤、更新世段丘。

文京区本駒込エリアに広がっている本郷台地は、一万年以上前に地盤が形成された更新世段丘です。それだけの歳月を積み重ねてきた台地であることから分かるように、地震に強い地盤です。都心の地盤条件については、国土地理院の土地条件図がネット上でも閲覧できるようになっています。家を探す際は、ぜひ参考にしてみてください。

私どもセコムホームライフでは、更新世段丘という強い地盤に支えられる文京区本駒込で、現在新築分譲マンションをご提案しています。コンパクトタイプ中心で、セキュリティも充実しています。ぜひ一度、ホームページを見ていただけますと幸いです。

『グローリオ コンフォート本駒込』公式サイトをみる

おすすめのセミナー

PAGE
TOP