People 社員紹介
岩崎 誠 開発三部 主務 / 開発
私立大学 商学部 マーケティング学科卒業。住宅関連のオプション品を販売する会社からの転職により2014年入社。愛知県出身。
  • 学生時代は野球に熱中しましたが、どこか没頭しきれない部分があったので、もしやり直せるならば、今度は燃え尽きるまでやってみたいと思っています。
    最近はすっかり運動をしなくなって体重が増えてしまったので、今は入社してから始めたゴルフにはまっています。
    腕前はまだ人に誇れるほどではないですが、当面の目標は100を切ることで、課題はアプローチの精度を上げることです。
    他のスポーツと違って、若くて動けることが必ずしも有利ではなく、年上の方とも対等な立場で競える点がおもしろいと思います。
  • 前職では営業職でした。
    最初は個人向けに住居室内の工事提案やインテリア販売を行っていました。
    ここで学んだのは、コミュニケーションの重要性です。
    時間をかけてきちんと説明し、お客様との信頼関係を築くことが重要だと思いました。
    その後は法人向けの既存ルート営業に加えて、新規企業の開拓をしました。
    仕事はおもしろかったのですが、猛然と訪問を繰り返す仕事をいつまで続けられるのかという不安を感じ、自分自身の柱になりうる武器や専門知識を身につけたいとの思いでセコムホームライフへ転職することにしました。

    わたしは決して話が上手いタイプではありませんが、時間をかければ、相手との距離をつめることができるのは強みだと思っています。
    粘り強く、淡々とやるべきことを積み上げるのは得意です。
    その強みを、現在の仕事に活かすためにはどうしたらいいかと日々考えています。
  • 現在の仕事は、用地の仕入れです。
    不動産仲介会社と密に連絡を取り、生きた情報を集めることがなによりも重要です。
    仕入れの仕事は、これがなければ始まりません。
    大手の仲介会社から、社長一人で経営されている個人会社までお付き合いいただいています。
    自分の独自の情報ルートで物件を仕入れ、その物件が最終的に利益を出すことができてはじめて仕入れマンとして一人前だと思います。
    その域に達するためには自分が何をすべきかを日々自問自答しています。

    今の自分に一番欠けているのは決断力だと思っています。
    市場が変化する中で、集まった情報を元に決断することは非常に難しいものだと実感しています。
    仕入れの難しさと共におもしろさを感じています。
当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。これらの著作権は、セコムホームライフ株式会社または関係当事者に帰属します。
© SECOM HOMELIFE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.