People 社員紹介
渡辺 かな子 営業推進部 営業推進課 / 営業推進
私立大学 社会イノベーション学部 心理社会学科卒業。アパレル会社からの転職により2016年入社。東京都出身。
  • 前職のアパレル会社では、広告宣伝部門で主にインターネット戦略を担当していました。
    もともと憧れていた業種でもあり、将来的にはプレス担当となることを目指していました。
    日々新しいサービスが開発されるインターネット上で自社の商品をどうアピールするかを考える仕事でした。
    自由度が大きい反面、ページの出来不出来は見る人の主観によるところが大きいので、自分では良いと思って一生懸命作りこんでも、社内やお客様から評価されなかったりする場面では、精神的に辛い経験もしました。

    その後、全く違う分野の仕事を経験したくて、セコムホームライフへ転職しました。
    現在の仕事は営業活動が効率的に機能するように、営業戦略を立案したり、社内の仕組みを整えたりすることです。
    その一環でインターネット戦略も任されており、前職でやっていた経験を活かすことができています。
    マンションが洋服と大きく違う点は、商品を企画してからお客様へお披露目するまでの期間が長いことです。
    洋服は平均1年くらいですが、マンションは最低でも2~3年あるので、それまでにやるべきことが沢山あります。
    その間に、状況が大きく変化し、当初決めた通りでは通用しないことがでてきます。
    そのときは、良い意味で過去にこだわり過ぎずに柔軟に変更する決断が必要です。
  • 少し前には、マンション売買の契約業務も行っていましたが、不動産に関して知らなければいけない知識は広範囲に渡り、お客様はこちらをプロだと思って信じてくださっているので、不正確な知識でお答えするわけにはいかないことを実感しました。
    転職して間もないこともあり、わたしはまだ宅地建物取引士の資格を持っていないので、今勉強中です。
    仕事をしながらの勉強は、時間を確保するのが難しいですが、学習する内容は業務上全部必要なことなので、楽しんで取り組むようにしています。
  • 今、マンション市場は大きな転換点に差し掛かっていると思います。
    人口減や2020年の東京オリンピックに向けて、都市の姿や人々のライフスタイルが大きく変わろうとしています。
    これまで正しかったことが正しくなくなるかもしれません。
    社会に必要とされる商品を提供していくために、新しいことにどんどん挑戦していきたいです。
    今は、現在の仕事に精一杯で、次に何をやりたいということを考える余裕はない状態ですが、ゆくゆくは社内でいろいろな職種を経験したいです。
当サイトに掲載している写真・画像・図面・データ等については、目的の如何に関わらず、無断転載を固くお断りいたします。これらの著作権は、セコムホームライフ株式会社または関係当事者に帰属します。
© SECOM HOMELIFE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.