セコムホームライフ[セコムグループ]株式会社

セキュリティマンションのセコムホームライフ[セコムグループ]は、進化した安全・安心性能を備えた「グローリオマンション」を手掛けている不動産デベロッパーです。

お客様の声 

「住まいの情報館」をご利用されたM様

住まい探しは私たちのペースで。
納得いくまで検討することができました。
きっかけはチラシで知ったセミナーに参加したこと。

賃貸住宅に暮らしていたM様ご夫妻。手狭になったことから転居を検討していたところ、住まいの情報館主催セミナーのチラシが目に止まったそうです。「その時点では賃貸と購入の両面で考えていました。でも、その一方で購入に関する知識をほとんど持っていなかったんです。それで夫婦で、マンション購入の基礎知識と住宅ローンについてのセミナーに参加してみました」とご主人。実際に参加された感想を奥様は「すごくわかりやすかったですね。私たちは本当に知識がなかったのですが、担当の白井さんが丁寧に教えてくださいました。その真摯な姿勢に、信頼できる方だと思えたんです」と振り返ります。ご夫妻はそれまでも数軒の不動産会社を訪れていたそうですが、なかなか波長の合う担当者に出会えていませんでした。「住まいの情報館では、初めてセミナーに参加してから契約するまで、担当の方がずっと僕らのペースに寄り添ってサポートしてくれたんです。どんどん信頼感が増していきましたね」。

モヤモヤを具体的にしてくれるから信頼できました。

住まいの情報館に相談するうちに、賃貸から購入へと気持ちが傾いていったM様ご夫妻。その背中をさらに押したのは、住居購入という大きな買い物に対する金銭的な不安が、担当者の説明によって明確に取り除かれていったことでした。「住まいを買うということは、物件の購入費用以外にも諸経費など必要なお金がありますよね。それを具体的な数字で提示していただけたんです。それまではモヤモヤしていたのですが、その数字が自分たちの想定内であることがわかると安心できました」と奥様。一方のご主人は「ご紹介いただいたファイナンシャルプランナーの方が、住居購入後の人生に必要なお金のことまで具体的に教えてくださった。また、何度でも納得するまで無料で相談にのっていただけたのも心強かったですね。情報館にはトータルで10回弱訪れました」と、住まい選びは人生選びであり、それを教えてもらえたことが良かったと言います。

人と人とのつながりが、納得できる物件を呼び寄せた。

「一番感動したのは、物件の下見に出かけた時でした」とご夫妻は口を揃えます。「5〜6件は下見に行ったのですが、同行いただいたのはもちろん、すべての物件で事前に現地周辺の下見をされていたんです」。つまり、ご夫妻が下見に行く日が決まると、その前日までに当該物件のある街を訪れ、情報を収集していたそうです。「この店が美味しいですよとか、昼間はこんな感じですが夜はまた違う雰囲気ですとか。そこまで私たちのためにしてくれるのかと感激しました」とご主人。奥様も、「そういうことが信頼につながるんですよね」と続けます。「住まいを探していた時、僕は自分たちの暮らしぶりが想像できる街を選びたいと思っていました。情報館の担当の方がもたらしてくれた情報は、とても役立ちましたね」とご主人。そして奥様は、大きな買い物だからこそ、プロの力が必要だと実感を込めて語ります。「住まい探しは大きな買い物ですし、納得できるまで、こだわった方がいいと思います。ただ、自分たちだけでは限界があると思うんです。私たちの場合は住まいの情報館で波長の合う方と出会うことができ、お力を借りながら十分に検討することができました。だからこそ自分たちが納得できる、今の住まいに出会えたと思うんです」

ページの先頭へ