グローリオ コンフォート青葉通一番町

セキュリティマンションのセコムホームライフ[セコムグループ]
信頼される安心を、社会へ。セコムホームライフ株式会社

QUALITY

快適を未来へつなぐ
安全・安心のための構造とサポート。

Structure
免震構造

地震エネルギーが直接建物に伝わりにくい免震構造を採用。建物と地盤の間に配した免震装置が揺れを吸収。上層階住戸でも地震の揺れが伝わりにくく、家具の転倒などの二次被害も抑えてくれます。さらには、配管の破損など建物へのダメージも低減されます。
※外構などは除く

  • 参考写真

    参考写真

  • 免震装置概念図

    免震装置概念図

■耐震構造と免震構造との比較概念図

耐震構造と免震構造との比較概念図

■構造イメージ図

構造イメージ図

※構造イメージ図は、図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際と異なります。
また、本イメージ図は様々な箇所・部位の構造や内部を一つの図で表現するためアレンジされたものであり、特定のタイプ及び箇所のものではございません。

  • 劣化対策等級[3]を取得した構造体

    鉄筋コンクリート柱の概念図
    ※かぶり厚は部位により異なります。

    劣化対策等級[3]を取得した
    構造体

    セメントと水の配合比率を50%以下、コンクリートかぶり厚を多くし劣化を軽減した構造体にすることで、高い耐久性を実現。劣化対策等級(住宅性能評価)の最高ランク[3]を取得しました。

  • 耐久性に優れた構造体

    コンクリート耐久性の概念図

    耐久性に優れた
    構造体

    「グローリオコンフォート青葉通一番町」の構造体には、1㎡あたり約3,000t〜約3,600tの荷重に耐えられるコンクリートを採用。高い耐力と長寿命化を図っています。

  • 外壁

    外壁概念図

    外壁

    外壁のコンクリート厚は約150mm以上で外側の仕上げには、50二丁タイプの磁器質タイルと吹付タイルを採用。内側には結露を減らす断熱材(ウレタン)を吹き付けました。

  • 直接基礎工法

    直接基礎概念図

    直接基礎工法

    建設地は非常に強固で安定した地盤です。そのため長大な杭を打ち込む必要がなく、支持層に建物基礎を直接建設する工法を採用しています。

  • ボイドスラブ工法

    小梁を無くすことで、フラットな天井とスッキリとした室内空間を実現しました。(スラブ厚275mm)

    二重天井

    将来のリフォームや配管のメンテナンスなどが容易で遮音性にも優れています。

    直床構造

    コンクリートの上にレベル調整材および床暖房用温水マットを敷設し、遮音性の高い△LL(I)-4等級のフローリングを採用。

  • アウトフレーム
    アウトフレーム

    柱を室外へ押し出す設計で部屋のコーナー部を有効に活用でき、家具類もスッキリとしたレイアウトが可能です。

  • Low-E複層ガラス

    複層ガラス概念図

    Low-E複層ガラス

    2枚のガラスの間に設けた空気層と特殊金属膜(Low-E膜)が、冷暖房効果を高め、結露の発生を軽減。断熱性・遮熱性にも効果を発揮します。

  • 下り天井なし

    ■戸境壁側梁型部分イメージ図

    下り天井なし

    戸境壁側の天井梁型やダクト用下り天井を極力無くし面積以上の居住空間を実現しました。
    (15階を除く)

※概念図は設備・仕様をご理解いただくためのものですので、予めご了承ください。

ページの先頭に戻る