閑静な町並みが広がる「第一種低層住居地域」

閑静さの秘密は「第一種低層住居専用地域」

閑静さを保つため、土地に対しての建物の大きさや、高さ、建てられる施設の種類、日照条件等、多数の制約が厳しく定められているのが、「第 一種低層住居専用地域」です。制約が厳しいため、街並みの環境が変化する可能性の少ない地域です。

※掲載の航空写真は平成27年5月に撮影したものにCG加工を施したもので、実際とは異なります。
※眺望は各邸により異なり、今後の周辺環境の変化により変わる可能性があります。