セコムホームライフ[セコムグループ]GLORIO CONFORT

  • 来場予約

Kirei Project

KIREI PROJECT

「キレイ」プロジェクト

「キレイ」プロジェクトとは?

「キレイになる住まい」をコンセプトに、住むことによってキレイになる家づくりを目指すためのプロジェクト。「キレイ=生活・気持ちにゆとりができ、リラックスできる」。そんな家づくり・生活提案のために「収納・使い勝手・見た目・RELAX空間」の4点にこだわり、女性目線のプランニングを行っています。

キレイに快適に、
安全・安心に暮らすために。
プロジェクトチーム
インタビュー。


今回はセコムホームライフ女性社員により構成された
プロジェクトチームへのインタビューを通して、今までの取り組みや
「セコムホームライフ」が今後目指していく住まいの在り方をご紹介いたします。

実は、当初「キレイ」プロジェクトはオプションパッケージの1つを考えるチームとしてスタートしました。オプションパッケージを考える上で、社内の女性がチームを組んで、実際に自分が暮らす上での住まいへの不満や問題点を挙げていきました。例えば「普段、メイクはどこでしてるの?」など本当に具体的なところまで。
その際に意識したのは、「キレイに住まう」というテーマです。
「キレイ」という言葉は、ただ空間を美しく保つというだけでなく、キレイな部屋に住むことによって生活や気持ちにゆとりが出来、よりキレイな人生を送れるという想いを込めています。「キレイな空間」をつくりやすくすることで、それを「キレイに保ちたくなる」という連鎖が起こせるような住まいを目指し、数ある選択肢の中からまずはお客様に選んでいただきやすいようにパッケージングを考えました。

暮らしに、もっと楽しみを作りたい。

例えば壁紙を一面変えるだけで空間として魅力的になるだけでなく、オリジナリティが我が家としての愛着にもつながるんじゃないでしょうか。
雑誌などで素敵な住まいを見たときに憧れたり、マネしたいと思うことはよくあると思います。この「キレイ」プロジェクトチームは、その「素敵!」という住まいづくりをお手伝いするために結成されました。ベースの図面をつくり、それを土台に全員でディスカッションを重ねていくことで、コンセプトをもとに均質化しながらも魅力づけできる商品を企画していきました。

インテリアは、まず水回りからチャレンジするのがおすすめ。

水廻りは他と区切られた空間なので、自分好みのカスタマイズにチャレンジしやすい箇所だと言えます。メイクする際にメイク道具を置く場所がなかったりもしますよね。他にもチーム内では「鏡までの距離があるとメイクをしにくい」など具体的な不満や希望が出てきました。
そこで「グローリオ コンフォート」では有償オプションの中でもカスタムの選択肢を増やし、洗面台の鏡にライン型のLEDを設置していわゆる「女優ミラー」のようにすることもできます。もちろん今のカタチが完成とは思っていませんので、これから実際に暮らすお客様の声も参考にしながら更にブラッシュアップしていきたいと思っています。こういった機能性や使いやすさを向上することも大切ですし、その結果として実際に生活していく上で「気分が上がる」ということは意識しています。新築分譲マンションというのは大きな買い物ですから、今の住まいより使いやすくなることは当然です。その先にある満足を目指していくために、日々議論を交わしています。

時代の変化にも対応した空間に。

毎日の使い勝手に直結するスペースとして、キッチンも多く意見が出た空間です。使う頻度が高いからこそ、不満や希望も多いのではないでしょうか。
他にも、昨今の新築分譲マンションではオープンキッチンの人気が高く、コンパクトなプランでもオープン型が採用されることが多いです。しかし、開放感があったりコミュニケーションを取りやすい一方でリビングから手元が見えすぎてしまうというネックも。やはり、いつでも「見られてOK」な状態を保つのは大変です。開放感を保ちながら手元は隠れる、そんなちょうどいい立ち上がりの高さは何cmだろうというような検証も行った上で、「グローリオ コンフォート」では約25cm※の立ち上がりのあるカウンターキッチンを採用しています。 ※キッチン高さセレクトにより±5cm差があります。
生活にスマホやタブレットが定着したことで、キッチンでレシピや動画を見ながら料理をする方も増えています。そういったシーンも想定して、マグネット式のスタンドを取り付けられるホーローパネルを採用しました。お掃除が簡単なだけでなく、自分好みにカスタマイズしていただくことも可能です。
また、トイレはキャビネット式トイレを採用し、さらに飾り棚付きの吊戸棚を設けることで十分な収納力を確保し、さらに見せる収納によってリラックス空間の演出も大事にしています。

住まいを、キレイに保つためのこだわり。

収納については、小さくても必要な場所にきちんと配置することで、より室内とキレイに保つことができます。「グローリオ コンフォート」では収納の使いやすさもしっかりと議論した上でプランニングしてあるので、メインとなる大型収納に加えて、水回りや居室、玄関など細かな場所にも収納を配しています。
また、収納の扉も引き戸にすることで、大きなものでも出し入れしやすいだけでなくデッドスペースを無くし、空間を有効活用しやすいように設計しています。
使いやすいと感じる設備や間取りはもちろん十人十色ではあるのですが、「グローリオ コンフォート」では都心のコンパクト物件にふさわしい快適性というものを基準にしながら議論・選択をし、空間の使いやすさにこだわっています。もちろんチーム内で意見が分かれることも多々ありますが、そうして議論を重ねていくことでどなたでも使いやすい空間になっていると思います。
私たちが目指しているのは、暮らしのストーリー性を提案できる住まい。ただマンションという空間を販売するのではなく、ここで始まっていく暮らしが今よりも魅力的になりそうだと感じていただける住まいを、これからも目指していきたいですね。

© SECOM HOMELIFE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.