FXで10万円から億は狙える?狙う手段からリスクまで徹底解説

FX10万円から億

元手10万円を握りしめ、FXのハイレバトレードで億り人を目指している方もいるでしょう。
一方でSNSやネットでハイレバレッジのリスクを目にすることから、なかなか一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

FXで10万円から億は狙える?を簡単にまとめると
  • 元手10万円から億を狙う具体的な3つの方法がわかる
  • 短期間で大きな利益を狙うリスクとデメリットがわかる
  • 総資産230億円Cis、生涯利益50億円テスタについて知れる
  • 元手10万円から億を狙うために必要な海外FX業者がわかる

この記事を読むことで、ハイレバレッジのリスクやデメリットを正しく理解でき、短期間で大きな利益を狙っていけるようになります。
その際に必要なハイレバが使えて運用資金を守るシステムを導入済みの海外FX業者をご案内しているので、ぜひ参考にしてください。

結論:元手10万円から億を狙うのはかなり厳しい

結論:元手10万円から億を狙うのはかなり厳しい

「億り人」という言葉が世の中に浸透して久しく、FXで資産1億円以上を目指している方もこの記事を読んでいることでしょう。
しかし、FXで元手10万円から億を狙うのはかなり厳しいです。

人生100年時代を迎えた日本、FXのハイレバトレードで楽して老後資産を築こうなどと、安易な考えをもたないでくださいね。
一方で元手10万円からFXで6億まで増やした人がいるのも事実。どんな人物がどのように一攫千金を達成したのか見てみましょう。

GFFさんが10万から億を達成できた理由

GFFさんが10万から億を達成できた理由

FXで元手10万円から含み益で6億円まで増やしたGFFさんを知っていますか?
GFFさんがFXを始めたのは2008年、それから2年間も負け続けて総額で400万円を失いました。

しかしながらGFFさんは相場から一切離れず、連敗する中でハイレバで一攫千金を狙う手法を確立します。
当時のニコ生によると、倍々ゲームのように資産を増やし、わずか5週間で2億4000万円に!さらに3億、4億と積み上げて含み益で6億円を達成します。

そして迎えた運命の日、2010年7月14日に3億円をロスカット。2010年9月には資産が1億円に……最終的には30万円にまで溶かしてしまいました。

投資家Aさん

僕には無理だけどすごく興味深い。GFFさんはどうやって10万円から億を達成したの?

GFFさんが億り人に至った理由は2つです。

  • 相場と手法がマッチ
  • レバレッジ規制がない

GFFさんが2年間負け続けたなかで確立した手法が「RSIのブレイクアウト」と「窓埋め」です。
窓が空いたら窓を埋めにいく大衆心理・相場アノマリーを利用し、ここにRSIのブレイクアウト手法をかけ合わせました。

そして当時はレバレッジ規制がゆるく、400倍までのレバレッジ取引が許されていたのです。
GFFさんが10万円から億を達成できたのは、相場と時代の流れを味方にし、ハイレバレッジな独自手法がマッチした結果と言えそうです。

FXで10万円を億にする方法をご紹介

FXで10万円を億にする方法をご紹介

ここからはFXで10万円を億にする方法をご紹介します。GFFさんの事例は一旦脇においてくださいね。
FXでおなじみのハイレバ取引と合わせて、3つの方法をご紹介します。

  • 利益を複利にし運用する
  • ハイレバで一発逆転を狙う
  • 価格が大きく変動するタイミングを狙う

億り人を夢で終わらせないよう、一つずつ見ていきましょう。

①利益を複利にし運用する

1つ目の方法は、利益を複利にし運用することです。複利とは元手に利益をプラスして継続運用することで、着実に資金を増やすことができます。

運用資金が増えるメリットは、取引1回あたりの取引数量を大きくすることで1回あたりの利益が増し、同じトレード手法で効率よく資金を増やすことができます。
それゆえ利益率の高いトレード手法を複利運用すれば、雪だるま式に資産を増やして億を目指すことができます。

しかし、ルールを破って一気にレバレッジを引き上げることは厳禁です。
利益を複利にして運用する際には、運用資金に対する損失割合を決め、資金管理をしっかり行う必要があります。

②ハイレバで一発逆転を狙う

2つ目の方法は、ハイレバで一発逆転を狙うことです。ハイレバを利用すればGFFさんのように元手10万円を短期間で倍々にすることもできます。

当然ですが、資金を溶かすリスクと裏腹であることを忘れないで下さいね。
ハイレバなトレードをするときには、損切りした際の金額もセットで計算して現実から目を背けないようにしましょう。

なお国内FX業者が25倍にレバレッジが規制されているなか、海外FX業者は1000倍でもトレードできるので後ほどご案内しますね。

③価格が大きく変動するタイミングを狙う

3つ目の方法は、価格が大きく変動するタイミングを狙うことです。FX市場は取引時間帯によって値動きのボラティリティに違いがあります。
特に価格に値幅のでる時間帯は次のとおりです。

  • 欧州市場が活発になる時間帯:日本時間の15時~21時
  • ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯:日本時間の22時~2時

特に各地域の市場が開場した直後の1時間が狙い目です。例えばアメリカなら、ニューヨーク証券取引所は現地夏時間で日本時間の22時に開場します。

ドイツ・フランクフルトは現地夏時間で日本時間の16時、イギリス・ロンドンなら17時なので参考にしてください。

FXで10万から億を狙う際に覚えておきたいポイント

FXで10万から億を狙う際に覚えておきたいポイント

続いてはFXで10万から億を狙う際に覚えておきたい3つのポイントをご紹介します。

  • ポイント①最初に取引ルールを決めて厳守する
  • ポイント②レバレッジが高い海外FX業者を使う
  • ポイント③強制ロスカットに注意する

FXをギャンブルで終わらせないために、一つずつ確認していきましょう!

ポイント①最初に取引ルールを決めて厳守する

1つ目のポイントは、最初に取引ルールを決めて厳守することです。

まずは月間でプラス収支になる儲かるトレード手法を確立します。GFFさんはRSIx窓埋めでしたね。儲かる独自手法がないと、先述の複利もハイレバのいずれも効果がなくなってしまいます。

その上で取引ルールを次のように決めていきます。

  • 「利益 ÷ 損失 = 2以上の取引だけにしよう」
  • 「2連敗したらその日はトレードをやめよう」
  • 「ロンドン時間とニューヨーク時間のみトレードしよう」

最初に決めた取引ルールを厳守することを前提に、相場に真摯に向き合いながらときには取引ルールを改善できないか考えていくのが良いでしょう。
なお、2022年に純資産約13兆4700億円に達したバフェットさんはルールについて次のように語られています。

「第1ルール、損しないこと。第2ルール、第1ルールを忘れるな」
FXトレードだと損切りはありますが、「ルールを忘れるな」を胸に刻んでおきたいですね。

ポイント②レバレッジが高い海外FX業者を使う

2つ目のポイントは、レバレッジが高い海外FX業者を使うことです。国内FX業者と海外FX業者のレバレッジには大きな違いがあります。

  • 国内FX業者:25倍まで(金融庁のレバレッジ規制)
  • 海外FX業者:~数千倍まで(金融庁のレバレッジ規制関係なし)

投資家Sさん

どれくらい運用資金を増やせるの?

例えば、国内FX業者に10万円を入金した場合、「10万円 x 25 = 250万円」までのFX取引ができます。

一方でレバレッジ1000倍の海外FX業者に10万円を入金した場合、「10万円 x 1000 = 1億円」までのFX取引が可能です。

それゆえ少額の資金を短期間で倍々に増やす際には、海外FX業者が必要になります。

現役トレーダー

FXで10万円から億は狙うにはハイレバトレードが現実的ですね

ポイント③強制ロスカットに注意する

3つ目のポイントは、強制ロスカットに注意することです。

強制ロスカットならまだしも、国内FX会社を利用すると口座座高がマイナスになってもロスカットされません。つまり、借金を背負った状態になります。

一方で海外FX業者には私たちが借金を背負わないように、口座残高がマイナスになると強制ロスカットして0円まで補填するシステムを採用する業者があります。

このシステムをゼロカットシステムと呼び、これによりハイレバレッジトレードでも元手以上を失うことがなくて安心です。

後ほどゼロカットシステムを採用してハイレバ可能な海外FX業者をまとめているので参考にしてください。

10万から億に!といった情報商材に注意しよう

10万から億に!といった情報商材に注意しよう

世間には「10万から億に!」といった情報商材が溢れていますね。

「スマホ1台で時間と場所に縛られない!世界のどこからでも1億円を稼げる」
「あなたはスマホでクリックするだけ!あとは完全自動で毎月30万円の副収入」

詐欺と思われるキャッチコピーを拾ってきたらきりがありません。
情報商材屋は楽して手軽に稼ぎたい人の心理を読み、高額商品を買うように上手く誘導していきます。

FXの世界にいるかぎり情報商材に惹きつけられるときはあるでしょうが、安易に手を出さないようにしましょう。

10万から億を狙うのに最適な海外FX業者

10万から億を狙うのに最適な海外FX業者

ここからは現実的に10万から億を狙うのに最適な海外FX業者を3社紹介します。いずれもゼロカットシステムを採用で安心してハイレバトレードができますよ!

FXGT|レバレッジ1000倍で仮想通貨FXが出来る

FXGT|レバレッジ1000倍で仮想通貨FXが出来る

最大レバレッジ 1000倍
レバレッジ制限の条件 口座残高、取引対象銘柄、ポジション総量によって制限
制限時のレバレッジ
(主要通貨ペアの場合)
300,000ドル未満:最大1000倍
300,000~1,000,000ドル:最大500倍
1,000,000~2,000,000ドル:最大200倍
2,000,000~3,000,000ドル:最大100倍
3,000,000~5,000,000ドル:最大50倍
5,000,000ドル超:最大20倍

FXGTの最大レバレッジは業界最高水準の1000倍で仮想通貨FXも出来ます。

EURUSDなどドルストレートをはじめとした主要通貨ペアであれば、300,000ドルまでレバレッジ1000倍を活用できます。

ドル円130円で換算すると3,900万円未満までが対象になるので、数十万の資金からでもハイレバトレードで資金効率を高くしていけます。

FXGTはボーナスキャンペーンを随時開催しており、受け取ったボーナスは有効証拠金と活用できます。

トレード資金を増額できるので、元手が少ない方はぜひFXGTで口座開設を検討してみてください。

GEMFOREX|口座開設するだけで2万円貰える

GEMFOREX|口座開設するだけで2万円貰える

最大レバレッジ 5000倍
レバレッジ制限の条件 1口座あたり30ロットを超えると制限される場合がある
制限時のレバレッジ 無し(5000倍固定)

GEMFOREXは口座開設するだけで2万円貰えるボーナスキャンペーンを開催しています。
元手10万円に2万円をプラスしてハイレバレッジをかけれるので、少ない資金からFXを始める方もハイレバを試しやすくなりますね。

最大レバレッジ5000倍サービスは、GEMFOREXが以前に1000口座限定で提供していたもので無制限で解放するようになりました。
レバレッジ5000倍固定ではあるものの、入金上限は10万円まで、累計利益が100万円を超えた時点で強制決済になってしまいます。

ハイレバトレードに慣れた方が、絶対に勝てる!と思えるような局面でピンポイントに利用するのが良さそうですね。
ですので、GEMFOREXでは新規口座開設で2万円のボーナスを貰い、レバレッジ1000倍以下を利用するのがおすすめです。

AXIORY|スキャルピングでコツコツ稼げる

AXIORY|スキャルピングでコツコツ稼げる

最大レバレッジ 400倍
レバレッジ制限の条件 口座残高によって制限
制限時のレバレッジ 0~$100,000ドル:最大400倍
100,001~200,000ドル:最大300倍
200,001〜300,000ドル:最大200倍
300,001ドル以上:最大100倍

AXIORY(アキシオリー)はスキャルピングでコツコツ稼ぐのに適した海外FX業者です。

スプレッドが狭い上に約定力が高くてスリップページも少ないことから、スキャルピングとデイトレードをする方の評価が高いことで知られています。

AXIROYの最大レバレッジ400倍は、先述の2社と比較すると見劣りしてしまいますね。

ですが、ドル円130円換算で計算すると1,300万円まで400倍のレバレッジをかけれるので、個人トレーダーであれば全く問題ないでしょう。

AXIROYはスキャルピングに最適な取引環境を実現しています。少ない資金から始めて、ハイレバスキャルで運用資金を早く着実に増やしたい方におすすめです。

短期間で大きな利益を狙うデメリット

短期間で大きな利益を狙うデメリット

FXにおいて短期間で大きな利益を狙うデメリットを2つにまとめました。

短期間で大きな利益を狙うデメリット
  • 一発逆転のギャンブル感覚になってしまう
  • 値動きが激しく損切りや利確がしにくくなる

3億円をロスカットしたGFFさんのように、大損するときがあります。デメリットを正しく理解して、勝てるハイレバトレードにつなげていきましょう。

一発逆転のギャンブル感覚になってしまう

短期間で大きな利益を狙う最大のデメリットは、一発逆転のギャンブル感覚になってしまうことでしょう。

ハイレバレッジがゆえに一攫千金を夢見てFXをしていると、いつの間にか値動きと資金の増減に興奮して刺激に支配されていきます。

ときには自己破産に至るケースもあり、海外FX業者が自動執行する強制ロスカットが私たちの資産を守るために必要なシステムだと納得できます。

値動きが激しく損切りや利確がしにくくなる

2つ目のデメリットは、値動きが激しく損切りや利確がしにくくなることです。
ギャンブル感覚と同じく、損切りと利確値を定めずに一喜一憂する感情的なトレードが原因です。

損失が膨らめば確定するのを拒み、利益が上乗せされれば欲が生まれます。
先述のルールを守ることを固く誓い、値動きに翻弄されずに淡々と損切り執行する美しいトレードを心がけたいですね。

現役トレーダー

私たちに共通する弱い人間心理を知っておくだけでもリスク管理に役立ちますね

FX業界で有名な億トレーダー

FX業界で有名な億トレーダー

短期間で大きな利益を狙うデメリットを知った上で、今もなお現役で活躍するFX業界で有名な億トレーダーを見ていきましょう。

リスクを味方にするからこそ、一気に億り人に駆け上がれることを証明されています。

Cisさん

総資産230億円のCisさん。元手300万円から株トレードを始め、今なお現役で株式・FX・先物など、ジャンルを問わずリターンが大きい局面で多額の資金を突っ込んでいきます。

初の著書「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」のとおり、Cisさんがポジションをとると売買代金の大きな株価指数やドル円でさえもインパクトが生じます。

ツイッターでときおりポジションメイクを呟くので、そのときのチャートを見ると面白いですよ。Cisさんに追従する投資家、さらにはアルゴも反応しているのでしょう。

Cisさんはリターンの大きい(α)局面を狙い続けています。例えば、誰もがエントリーに恐怖を覚える個別株の連続ストップ安、それに臆することなく自律反発狙いで億単位の資金で買い支えてきます。

また株価指数と外国為替がブル相場に転換したら、高い所をさらに買っていく欧米機関投資家なみの順張りロングで買い上げてきます。

そして忘れてはいけないのが、Cisさんは損切りを徹底していることです。損小利大の理想形が分かるので、一度書籍やツイッターをご覧になってください。

テスタさん

生涯利益50億円を達成したテスタさん。2022年の荒れ狂う激動相場の中でも1月から3月の資産増減率が+20%!

日々相場を張っている人からしたらこの数値をみただけでも本物だとすぐに分かりますね。

元々はパチスロをやっていて、株式トレードはスキャルピングから開始。パチスロで磨いた期待値思考やゲーム好きが功を奏じてか、順調にスキャルピングで資産を積み上げていきます。

ところが、2016年1月とある銘柄に空売りを仕掛けて1億円以上の損切りをします。テスタさんの勝ち筋ではないトレードだったと思いますが、天才もミスをするのです。

その後10億円を突破した当たりからスキャルピングでは資金の融通が効かなくなり、スイングや長期投資をメインにすべく手法を切り替えてきています。

テスタさんも今なお現役トレーダーです。TwitterやYouTubeで億の思考を垣間見れるので、一度ご覧になってください。

FXで10万円から億は狙える?まとめ

FXで10万円から億は狙える?まとめ

ここまでGFFさんの10万→6億→30万円ストーリーに始まり、10万円から億にする方法やデメリット、理想的な現役天才トレーダーまでご紹介しました。

FXで10万円から億を狙うことについて、過度にリスクを心配したり、夢物語で終わらせてしまう人もいるでしょう。

一方で短期間で大きな利益を狙うデメリットを理解し、本記事でご紹介した3つの方法を実践すれば夢で終わらないことも分かりましたね。

この記事を参考に、ゼロカットシステムを採用した海外FX業者のハイレバを活用して、元手10万円から億を狙う運用計画を始めてください。