FXGTのレバレッジを徹底解説!最大レバレッジ1000倍のメリットとは?

FXGTのレバレッジを徹底解説!最大レバレッジ1000倍のメリットとは?

海外FXは国内FXと違い会社毎に異なるレバレッジが自由に設定されています。
FXGTはその中でもレバレッジの高さがトップクラス、現在最も注目されている海外FXブローカーの一つです。

FXGTは口座毎に「カスタムレバレッジ」を採用しているほどレバレッジの設定が細かく設定できる会社。
一方でレバレッジの制限に関するルールも細かいためややこしく感じられる方もいるのではないでしょうか。

当記事ではFXGTのレバレッジ制限に関するルールを解説。
このページを読むことでFXGTのレバレッジに関する基本情報はもちろん、ダイナミックレバレッジの内容や3つの重要な注意点を確認することができます。
記載してある大事なポイントを押さえてFXGTのハイレバレッジをフル活用していきましょう。

FXGTのレバレッジを30秒で解説すると
  • 最大1,000倍のレバレッジは海外FXで最も高いレベル
  • ロスカットのリスクが低く資金効率が良い
  • ゼロカットシステムを採用しているから安心して取引できる
  • 取引銘柄毎に最大レバレッジが異なる
  • 口座資金だけでなく取引数量でもレバレッジ制限がかかる

FXGTのレバレッジ基本情報

FXGTのレバレッジ基本情報

口座タイプ 5種類
取引可能銘柄 為替/エネルギー/メタル/仮想通貨/株価指数/株式など
設定レバレッジ 5倍~1,000倍(全口座タイプ)
レバレッジタイプ ダイナミックレバレッジ/エクイティレバレッジ
ゼロカットシステム

FXGTのレバレッジは最大1,000倍

FXGTは最大レバレッジ1,000倍でトレードができます。
通貨ペアだけでなく人気の仮想通貨とゴールドといった貴金属も1,000倍で取引できるのがFXGTの大きなメリット。
特に仮想通貨は24時間取引可能なので平日の取引ができないという方にオススメの銘柄です。

レバレッジが高いメリット①効率よくトレードができる

レバレッジが高いほど資金効率が良くなります。
国内の25倍とFXGTの1,000倍を比べた場合の必要資金は以下の通り。

レバレッジ 1ロット辺りの必要証拠金
25倍(国内) 約460,000円
1,000倍(FXGT) 約11,500円

※ドル円の現在レート115円を10万通貨取引した際の必要証拠金で比較。

少ない資金でより大きな利益を狙えるのがレバレッジの高いFXGTを使うメリットの一つ。
初めて海外FXをする方にもオススメのブローカーです。

レバレッジが高いメリット②ロスカットされにくい

同じ取引条件の場合、レバレッジが高いFXGTのほうがロスカットされる可能性が低くなります。
レバレッジが高いほどロスカットの基準となる必要証拠金維持率も高い状態でキープできるのもハイレバレッジのメリット。

同じ資金量でも最大レバレッジが高いブローカーを使う方が資金効率的にもメリット大。
FXGTのロスカット水準は20%と最低水準なのもオススメできるポイントです。

FXGTは追証なしのゼロカットシステムを採用している

ハイレバレッジによるリスクを懸念されている方でもFXGTはオススメのブローカー。
FXGTはゼロカットシステムを採用しているので追証が発生することがありません。
自己資金を超えて負債を抱える危険性は0%なので安心して取引できます。

FXGTでは細かくレバレッジを変更できる

FXGTでは5倍~1,000倍まで8段階のレバレッジが選べます。

FXGTのレバレッジ一覧
  • 5倍
  • 10倍
  • 25倍
  • 50倍
  • 100倍
  • 200倍
  • 500倍
  • 1000倍

ハイレバレッジが不安という方でも低めに設定することができます。

更にFXGTの大きな特徴がカスタムレバレッジの存在があること。
カスタムレバレッジを選ぶことで最大1,000倍まで自分の好きな数値にレバレッジを設定可能となっています。

FXGTでは口座ごとにレバレッジを変更できる

FXGTでは口座ごとにレバレッジを変更できる

FXGTでは複数の口座を開設して口座毎に異なるレバレッジを設定することもできます。
また他の海外FXブローカーと違い、口座開設後であってもレバレッジを後から変更可能です。

ハイレバレッジの利用が不安な方は段階的にレバレッジを上げていくという方法もあります。
設定を変更することでレバレッジの違いによるメリットとデメリットをより実感できるはずです。

FXGTのレバレッジに関する注意点

XGTのレバレッジに関する注意点

FXGTのレバレッジにおいて注意しておきたいポイント
  • 取引する銘柄や口座の状況によって利用できるレバレッジが変わる
  • ポジション保有中のレバレッジ変更はできない
  • 最大レバレッジの変更は不可

FXGTはレバレッジの自由度が高い一方で制限に関するルールが細かいので注意が必要。
次ページの内容をよく確認しておきましょう。

①銘柄・証拠金・ポジション保有量によってはレバレッジの制限がかかる

FXGTはエクイティレバレッジに加えてダイナミックレバレッジを採用しています。
ダイナミックレバレッジとはポジションの保有量に応じて利用可能な最大レバレッジが引き下がっていく仕組みのこと。
取引銘柄の種類と取引中のポジションの量によってレバレッジが制限されます。

エクイティレバレッジは口座の資金量によって利用できるレバレッジが制限される仕組みのことで、通貨ペアのFXトレードにのみ適用されています。

FXGTは銘柄・口座残高・取引数量でレバレッジが異なるのがややこしい点。
取引銘柄毎のレバレッジに関する詳細は『FXGTのレバレッジ一覧』をご参照ください。

②ポジション保有時はレバレッジを変更することができない

FXGTは口座開設後もレバレッジの設定を変更することが可能です。
ただしポジション保有中のレバレッジ変更は証拠金維持率低下によるロスカットを防ぐために行うことができません。
レバレッジを変更したい口座がある場合は全てのポジションを決済する必要があります。

③口座レバレッジを変更することはできない

実効レバレッジの上限変更はポジション保有中を除きいつでも行うことができますが、口座の最大レバレッジの設定を変更することはできません。

実効レバレッジとは

投資資金と取引量の比率のこと

設定が変更できるのは実効レバレッジの上限。
レバレッジ1,000倍以上の設定は不可。
同様にダイナミックレバレッジの制限なども自由に変更することはできません。

FXGTのレバレッジ一覧

FXGTのレバレッジ一覧

このページではFXGTで取引できる主要銘柄のレバレッジ情報を網羅。(2022年2月時点)
なおFXGT公式サイトからもレバレッジのルールを確認することができます。
FXGT公式サイト レバレッジ確認画面

FX通貨ペアはダイナミックレバレッジとエクイティレバレッジの両方が適用される点に注意。
またエネルギー商品と株価指数の最大レバレッジは100倍と大きく引き下がることを確認しておきましょう。

※次ページの表に記載されている金額は米ドルを日本円で概算したおおよその金額となります。

①FX通貨ペア

FX通貨ペアのみダイナミックレバレッジにくわえてエクイティレバレッジが適用される点に注意。
その他の銘柄はダイナミックレバレッジによる制限のみとなります。

FXGTのエクイティレバレッジによるレバレッジ制限
口座残高 メジャー通貨 クロス通貨 エキゾチック通貨
500円~100万円 1,000倍 1,000倍 500倍
100万円~200万円 500倍 500倍 500倍
200万円~400万円 200倍 200倍 200倍
400万円以上 100倍 100倍 100倍

※エキゾチック通貨ペアのレバレッジは最大500倍となっています。

ダイナミックレバレッジによるレバレッジ制限一覧

メジャー通貨ペア
EURUSD/GBPUSD/AUDUSD/USDJPY/USDCAD/EURGBP/EURCHF/NZDUSD/USDCHF

取引数量 利用可能レバレッジ 必要証拠金
3,000万円未満 1,000倍 0.2%
3,000万円~1億円 500倍 0.5%
1億円~2億円 200倍 1.0%
2億円~3億円 100倍 2.0%
3億円~5億円 50倍 5.0%
5億円以上 20倍 0.1%

クロス通貨ペア
EURJPY/GBPJPY/EURAUD/GBPAUD/EURCAD/GBPCAD/AUDJPY/AUDCAD/NZDJPY/NZDCAD/CHFJPY/AUDCHF/NZDCHF/AUDNZD/EURNZD/GBPNZD/GBPCHF/CADJPY/CADCHF

取引数量 利用可能レバレッジ 必要証拠金
2,000万円未満 1,000倍 0.2%
2,000万円~5,000万円 500倍 0.5%
5,000万円~1億円 200倍 1.0%
1億円~2億円 100倍 2.0%
2億円~3億円 50倍 5.0%
3億円以上 20倍 0.1%

エキゾチック通貨ペア
EURCZK/EURDKK/EURHUF/EURNOK/EURPLN/EURRUB/EURSEK/EURTRY/USDCNH/USDCZK/USDDKK/USDHKD/USDHUF/USDMXN/USDNOK/USDPLN/USDRUB/USDSEK/USDSGD/USDTRY/USDZAR/TRYJPY

取引数量 利用可能レバレッジ 必要証拠金
2,000万円未満 500倍 0.2%
2,000万円~5,000万円 200倍 0.5%
5,000万円~1億円 100倍 1.0%
1億円~3億円 50倍 2.0%
3億円以上 20倍 5.0%

※USDTRY/EURTRY/TRYJPYは50倍~500倍のレバレッジ範囲。

②仮想通貨

BTC/LTC/ETH/BCH/XRPの場合

取引数量 利用可能レバレッジ 必要証拠金
30万円未満 1,000倍 0.1%
30万円~100万円 500倍 0.2%
100万円~500万円 200倍 0.5%
500万円~1億円 100倍 1.0%
1億円~2億円 50倍 2.0%
2億円以上 20倍 5.0%

ADA/DOT/XLMの場合

取引数量 利用可能レバレッジ 必要証拠金
30万円未満 1,000倍 0.1%
30万円~100万円 500倍 0.2%
100万円~200万円 200倍 0.5%
200万円~600万円 100倍 1.0%
600万円~800万円 50倍 2.0%
800万円以上 20倍 5.0%

仮想通貨は30万以上でレバレッジが制限される点に注意。
ただしこの点を考慮しても仮想通貨の取引所の中ではトップクラスのハイレバレッジで取引できる仕様です。

③貴金属

取引数量 利用可能レバレッジ 必要証拠金
2,000万円未満 1,000倍 0.1%
2,000万円~5,000万円 500倍 0.2%
5,000万円~1億円 200倍 0.5%
1億円~2億円 100倍 1.0%
2億円~5億円 50倍 2.0%
5億円以上 20倍 5.0%

貴金属はFX同様制限が緩めの仕様。
ゴールドをメインで取引する方も問題なく利用できるレベルでしょう。

④エネルギー商品

取引数量 利用可能レバレッジ 必要証拠金
2,000万円未満 100倍 1.0%
2,000万円~1億円 50倍 2.0%
1億円~5億円 30倍 3.33%
5億円~7億円 20倍 5.0%
7億円以上 10倍 10.0%

エネルギー関連銘柄の最大レバレッジは100倍。
必要証拠金もその分高いため取引は慎重に行いましょう。

⑤株価指数

取引数量 利用可能レバレッジ 必要証拠金
2,000万円未満 100倍 1.0%
2,000万円~5,000万円 50倍 2.0%
2,000万円~5億円 30倍 3.33%
5億円~7億円 20倍 5.0%
7億円以上 10倍 10.0%

株価指数のレバレッジ制限はエネルギー関連銘柄同様100倍~10倍。
最大レバレッジが低い銘柄はロスカットにならないように取引ロット数を調整する必要があります。

【FXGTのレバレッジを徹底解説!最大レバレッジ1,000倍】まとめ

【FXGTのレバレッジを徹底解説!最大レバレッジ1,000倍】まとめ

FXGTのレバレッジの特徴
  • 最大1,000倍のハイレバレッジ
  • カスタムレバレッジによる自由な設定
  • ダイナミックレバレッジとエクイティレバレッジの採用
  • レバレッジ制限のルールが細かいのでややこしい

FXGTで利用可能なレバレッジは最大1,000倍。
海外FXブローカーのなかでも最高クラスのレバレッジを誇ります。

8段階のレバレッジとカスタムレバレッジが設定できるため自由にレバレッジを決めることが可能。
ポジション保有中のとき以外は実効レバレッジの上限を口座毎にいつでも変更することができます。

注意しておきたいポイントがレバレッジの制限に関するルール。
以下の3点をよく確認しておきましょう。

レバレッジ制限はややこしいものの、FXGTではゼロカットシステムの採用によりハイレバレッジによる負債が発生するリスクはありません。
その為レバレッジを活用することでローリスクでの効率的な投資を実現可能。
クレジットカードであれば1,000円単位で入金できるので少額で始めたい方はFXGTでトレードしてみてはいかがでしょうか。