ナンピン最強は資金量による!有効なタイミングや守るべきルールをご紹介

ナンピン最強

FXのナンピンは含み損を抱えて塩漬けになったり、時には大損するリスクの高い手法だと思っていませんか。

一方で計画的なFXのナンピンにより、レンジ相場やトレンド転換を狙って稼ぐトレーダーがいるのも事実です。

ナンピン最強は資金量による!を簡単にまとめると
  • FXのナンピンで成功するトレーダーの3つの特徴がわかる
  • FXのナンピンが有効な3つの場面がわかりナンピン成功率が上がる
  • FXのナンピンで注意すべき3点を理解できリスク管理ができるようになる
  • 少ない資金量の問題を解決できる海外FX業者がわかる

本記事を通じて、FXのナンピンで稼ぐために必要なことがわかります。そして多くの個人トレーダーが抱える資金量の悩みも解決できるので、ぜひ参考にしてください。

FXでのナンピンとは?ナンピンの意味を理解しよう

FXでのナンピンとは?ナンピンの意味を理解しよう
FXでのナンピンとは、保有した通貨ペアの価格が想定と逆に進んだとき、損切りをせずに保有数量を増やして平均取得単価を調整するトレード手法です。

買いについてはナンピン買いと言い、最初のポジションから価格が下がったときに買い増しをして平均取得単価を下げていきます。

売りについてはナンピン売りと言い、最初のポジションから価格が上がったときに売り増しをして平均取得単価を上げていきます。

例えばドル円を1ドル130円で1ロット買い、1ドル120円まで下落したとき、追加で1ロット買い増しときの平均取得単価は次のとおりです。

(130 + 120) ÷ 2ロット = 125円

FXのナンピンの最大のメリットは、平均取得単価を調整した状態から値動きが反転した際に大きな利益を狙えることです。

それゆえ損切りをしないで計画的にナンピンを使うことは、FXで稼ぐために有力なトレード手法となります。

FXのナンピン最強は資金力がないと実現しないこと

FXのナンピン最強は資金力がないと実現しないこと
一方でFXのナンピン最強は資金力がないと実現しません

FX相場は一方向に価格が動き続けるときがあるため、無計画にナンピンをすると買い増し・売り増しできずに強制ロスカットされることがあります。

損切りをしないと決めてFXのナンピンをするのであれば、利益が出るまで資金を投入し続けなければいけません。

実際に起こりうることとして、ドル円が130円から100円まで下落した長期低迷相場を考えてみましょう。

あなたが130円から買い始めて5円下がるたびに買い増しする場合、125円、120円、115円、110円、105円、100円と追加で6回も資金を投入しなければいけません。

さらに長期低迷相場が長引くほどにトレード資金が拘束され続けて、資金効率が著しく悪くなってしまいます

なお、2000年初頭に130円超であったドル円は、リーマンショックに直面して80円割れまで下落しました。

それゆえ、FXで最強のナンピンを成功させるには計画性が求められるのです。

FXにおいて「ナンピン最強」が出来るトレーダーの特徴

FXにおいて「ナンピン最強」が出来るトレーダーの特徴
ここからはFXにおいて「ナンピン最強」が出来るトレーダーの特徴をご紹介します。

  • 特徴①資金力があり相場が反転するまでナンピンを続けられる
  • 特徴②根拠を持ってトレードが出来る
  • 特徴③いざという時は損切出来る精神力がある

ナンピンが有効な場面や成功する方法を順番に解説するので、一つずつ見ていきましょう。

特徴①資金力があり相場が反転するまでナンピンを続けられる

1つ目の特徴は、資金力があり相場が反転するまでナンピンを続けられることです。

FXチャートの通り各通貨ペアは波打ちながら相場を形成するため、反転するまでナンピンを続けさえすれば勝ちトレードへ持ち込めます。

無限ナンピンと呼ばれる手法もあり、無限の言葉が示す通り資金力があれば損切りをしないで買い続ける・売り続けることさえ可能です。

投資家Aさん

反転しなかったらどうするの?

こんな不安や心配をもちますよね。

通貨の価値は各国の政治・経済と深く関わっており、ドル・ユーロ・円など主要通貨の価値が0になることはないでしょう。

また、グローバル経済において各通貨の価値も相対的に評価されるため、FX相場では通貨ペアが波打つチャートとして表れます。

それゆえ、無限ナンピンなんていう資金力勝負の手法も成り立つわけで、FXのナンピン最強は資金力が鍵を握ることが分かります。

特徴②根拠を持ってトレードが出来る

2つ目の特徴は、根拠を持ってトレードが出来ることです。

FXの通貨ペアが波打つことを利用すれば計画的な売買で値動きの反転に備えることができます。

例えばドル円のテクニカル分析をして、130円の高値をつけてから最悪100円の大底をつけると想定します。

5円下落するたびに買い増しする資金を予め確保しておけば、100円に到達する前に反転上昇することも考えると、最終的にナンピンで成功する確立が高くなります。

先述の通り、主要な通貨ペアはチャートが波打ち反転しますし、経済指標で反転材料を肉付けできます。

これらの根拠をもとにナンピンする理由が明確になったときのみ買い増しをしていくのです。

根拠をもってトレードができるトレーダーは、一方的な値動きをするFX相場に臆することなくナンピントレードで稼いでいけます。

特徴③いざという時は損切出来る精神力がある

3つ目の特徴は、いざという時は損切出来る精神力があることです。

FXは値動きが反転する可能性が高いと言えども絶対はありません。

また、リーマンショックのように世界的な大不況に入る時代にドル円を買い続けていたら、トレード資金が死に金になってしまいます。

少ない資金からFXを始めて成功するには資金効率を高めなければならず、いざというときは損切りの決断に迫られるでしょう。

FXのナンピンで最強のトレーダーになるためにも損切りできる精神力が必要です。

FXでナンピンが有効な場面

FXでナンピンが有効な場面
続いてはFXでナンピンが有効な場面を2つご紹介します。

  • トレンドの転換点となるポイント
  • レンジ相場でトレンドが発生する可能性が低い時

FXナンピンを成功させるには、テクニカル分析で2つの場面を見極めることが重要になります。

稼げるナンピンをするためにも、一つずつ確認していきましょう。

トレンドの転換点となるポイント

有効な1つ目の場面は、トレンドの転換点となるポイントです。FXのナンピンで資金を拘束されないためにも、テクニカルとファンダメンタル分析でトレンド転換を丁寧に探ります。

例えば、ドル円を130円で買ったものの、予想が外れて下落に転じたとします。

しかし、テクニカル分析では110円が強い支えになるチャート形状になっていれば、下落が続いても計画的にナンピンすることができます。

また、110円近辺に至った時に米国ドルの強いファンダメンタル材料がでれば、トレンド転換の可能性が一段と高まるでしょう。

それゆえ、FXナンピンを有効にするためにもテクニカルとファンダメンタル分析の両方からトレンド転換を見極めることが大切です。

レンジ相場でトレンドが発生する可能性が低い時

有効な2つ目の場面は、レンジ相場でトレンドが発生する可能性が低い時です。

レンジ相場とは一定の価格帯をレートが上下に動く相場なので、ある程度価格の上限と下限を定めることが出来ます。

そのため、レートが価格の上限や下限に向かって動いている間に計画的なナンピンをしやすく、高い確率で元に戻ってくることからレンジ相場とナンピンの相性は抜群です。

また、レンジ内で推移していたレートが想定とは反対方向に外れてしまったら損切りもしやすいです。

レンジが終了すれば新たなトレンドが形成されるので、潔く損切りで負けを確定して次のトレードに資金を活用することができます。

FXでナンピンをする際の注意点

FXでナンピンをする際の注意点
こちらではFXでナンピンをする際の注意点を3つご紹介します。

  • 注意点①ナンピンは1回だけにする
  • 注意点②ナンピンしたら大きく儲けようとしない
  • 注意点③ボラティリティの低い通貨でナンピンする

FXのナンピンは含み損を拡大させてリスクが高いと言われたりもしますが、それは根拠をもってトレードをしていないからです。

FXのナンピンを有効活用するため、注意点を一つずつ見ていきましょう。

注意点①ナンピンは1回だけにする

1つ目の注意点は、ナンピンは1回だけにすることです。

2回、3回と買い増すことで勝ちやすいように思いますが、想定が外れたときの損失リスクが大きくなります。

理想のFXトレードは、最初のポジションから利益が伸びることです。

一方でナンピン1回目は当初の想定が外れているので、自分の相場観が外れていることのサインとも言えます。

含み損の塩漬け状態になったり資金が尽きて大損をする事態を避けるためにも、FXのナンピンは1回だけにしましょう。

注意点②ナンピンしたら大きく儲けようとしない

2つ目の注意点は、ナンピンしたら大きく儲けようとしないことです。

戦略的逆張りを除き、最初のポジショニングが外れたことによりナンピンする人が多いでしょう。

ナンピン1回目の時点で相場観が外れているサインでもありますから、損益0に近づいた時点で決済するのが丁度良いです。

決してナンピンを重ねて必ず利益を乗せようなどと強欲な考えをもたないでくださいね。

いざというときは損切りできる精神力がナンピン最強トレーダーに必要な資質です。

少ない資金からFXを始めて成功するためにも、1回のナンピンから微損で一旦区切り、次のトレードへ切り替えていく姿勢が大切です。

決してナンピンを重ねて含み損の塩漬け状態にしたり、強制ロスカットで終了する事態にならないようにしてください。

注意点③ボラティリティの低い通貨でナンピンする

3つ目の注意点は、ボラティリティの低い通貨でナンピンすることです。FXのナンピンで勝つためには、最終的に値動きが反転する必要があります。

例えばトルコリラの長期チャートをご覧になって下さい。スワップ狙いで日本人に大人気でしたが、2008年リーマンショック以降に長期投資家で報われた人がいるでしょうか。

その一方、先述の通り先進国の主要通貨ペアは一方向に値動きが続く可能性は極めて低いです。それゆえ押し目・戻り目を想定でき、計画的にFXのナンピンができます。

従ってボラティリティの低い通貨であるドル・ユーロ・円にプラスして、ポンド・オージーあたりを中心にFXのナンピンをするようにしましょう。

くれぐれもボラティリティの高い銘柄のナンピンで一攫千金を狙わないようにしてくださいね。

ナンピン最強を実践するのに最適な海外FX業者

ナンピン最強を実践するのに最適な海外FX業者
ここからは資金不足の悩みを払拭でき、ナンピン最強を実践するのに最適な海外FX業者をご紹介します。

いずれもハイレバレッジをかけることが可能な上にゼロカットシステムを採用して追証の心配がありません。

また新規口座開設でボーナスプレゼントなど、各種キャンペーンでトレード資金を手厚くサポートしています。

現役トレーダー

海外FX業者を利用すればナンピンできるポジションを増やせますね。

FXGT|レバレッジ1000倍で追証なし

FXGT|レバレッジ1000倍で仮想通貨FXが出来る

最大レバレッジ 1000倍
レバレッジ制限の条件 口座残高、取引対象銘柄、ポジション総量によって制限
制限時のレバレッジ
(主要通貨ペアの場合)
300,000ドル未満:最大1000倍
300,000~1,000,000ドル:最大500倍
1,000,000~2,000,000ドル:最大200倍
2,000,000~3,000,000ドル:最大100倍
3,000,000~5,000,000ドル:最大50倍
5,000,000ドル超:最大20倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
ECN口座とPRO口座は40%以下

FXGTの最大レバレッジは業界最高水準の1000倍で、主要通貨ペアであれば300,000ドルまで1000倍のレバレッジが適用されます。

ドル円125円で換算すると3,750万円未満までが対象になるので、ナンピンするのに十分有利なポジションを組んでいけますね。

FXGTはゼロカットシステムを採用しているので、追証の心配をすることなくハイレバトレードを活用することができます。

また日本語でのサポート体制が整っており、24時間365日、日本語で気軽にお問い合わせできるので海外FXが初めての方でも安心ですよ。

国内FX業者のレバレッジ25倍に物足りなさを感じている方をはじめ、海外FXのハイレバトレードを試したい方におすすめです。

GEMFOREX|口座開設で2万円貰える

GEMFOREX|口座開設するだけで2万円貰える

最大レバレッジ 5000倍
レバレッジ制限の条件 1口座あたり30ロットを超えると制限される場合がある
制限時のレバレッジ 無し(5000倍固定)
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下

GEMFOREXは新規口座開設で2万円も貰える期間限定キャンペーンを開催しています。

ボーナスを受け取るために入金する必要もなく、2万円ですぐにFX取引を始めることができます。

ナンピンの買い増し・売り増し分にボーナスを充てることもできますし、初心者の方は2万円で海外FXに挑戦するのも良いですね。

GEMFOREXの最大レバレッジ5000倍は上級者向けになりそうですが、誰でも1000倍のハイレバレッジを利用できます。

日本人スタッフも常駐しており日本語で直接お問い合わせできるので、少ない資金で海外FXをはじめたい初心者の方におすすめです。

AXIORY|400倍のレバレッジで安定したトレード

AXIORY|スキャルピングでコツコツ稼げる

最大レバレッジ 400倍
レバレッジ制限の条件 口座残高によって制限
制限時のレバレッジ 0~$100,000ドル:最大400倍
100,001~200,000ドル:最大300倍
200,001〜300,000ドル:最大200倍
300,001ドル以上:最大100倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下

AXIORY(アキシオリー)は400倍のレバレッジで安定したトレードを実現できます。

狭いスプレッド・高い約定力・少ないスリップページを提供し、トレーダーのパフォーマンスを最大限にすることから高い評価を得ています。

上述の2社と比較して最大レバレッジは低くなるものの、それでもドル円125円換算で1,250万円まで400倍のレバレッジが適用されます。

FXでナンピンする際、買い増し・売り増しを分散させながら有利なポジションを組むのに十分な資金量ではないでしょうか。

AXIORYも日本語サポートデスクがあるので、海外FXが初めての方でも迷うことなく口座開設ができておすすめです。

ナンピン最強は資金量による!まとめ

ナンピン最強は資金量による!まとめ
ここまでFXのナンピンの概要に始まり、勝てるトレーダーの特徴やナンピンが有効な場面、おすすめの海外FX業者まで解説してきました。

ナンピン最強は資金量による!まとめ

  • FXのナンピン成功は資金力が鍵を握るが有効な場面を押さえることでカバーできる
  • FXのナンピンで成功するトレーダーの特徴を踏まえてルールを守れば有効活用できる
  • ナンピンで資金効率を悪化させないめにも損切りを含めて3つの注意点を厳守する
  • 少ない資金はFXGT、GEMFOREX、AXIORYのハイレバとボーナスでカバーできる

無計画なFXのナンピンは諸刃の剣ですが、有利な相場状況や注意点を理解することでFXのナンピンを優位性の高いトレードとして活用できます。

多くのトレーダーが抱える悩みは資金力ですが、FXGT・GEMFOREX・AXIORYが解決してくれるので、優位性の高いナンピンのためにいずれかの海外FX業者をご利用ください。