XMアフィリエイトの違法性について|金融庁の見解から見るアウトなケースをご紹介

XMアフィリエイトの違法性について

XMのアフィリエイトについてネット検索していると「XMのアフィリエイトはグレーゾーン?」
など気になる結果が表示されます。

それでは、XMのアフィリエイトをすることに違法性はあるのでしょうか。

XMアフィリエイトの違法性についてをまとめると
  • XMのアフィリエイトが違法ではない理由がわかる
  • 金融庁が海外FX業者を警告する理由とアウトなケースがわかる
  • 知らなかったでは済まないXMアフィリエイトの延長にある違法行為について

法律の難しいことはXMのアフィリエイトに関係するところのみ理解すれば大丈夫です。
さっそくXMのアフィリエイトが違法ではない理由から解説していくので参考にしてください。

結論:XMのアフィリエイトは違法ではない


結論:XMのアフィリエイトは違法ではない
先に結論を言うと、XMのアフィリエイトは違法ではありません。

私たちがXMのアフィリエイトをすること自体は法律に反している部分がないためです(※)

MEMO
(※)金融商品取引法に基づいて、XMのアフィリエイトをすることが違法か否かを判断すること

一方でXMのアフィリエイトをしていく先に、知らぬ間に違法なことをしてしまうケースも考えられます。

また、法律の解釈の違いによってグレーゾーンが生まれるのも事実です。

そのためXMのアフィリエイトの違法性を心配されていると思いますが、本記事を通じて誤解を解消していきましょう。

XMのアフィリエイトが違法ではない理由をご紹介


XMのアフィリエイトが違法ではない理由をご紹介
XMのアフィリエイトが違法ではない理由を解説します。

  1. XMのアフィリエイトで逮捕された事例がない
  2. 金融庁はXMのアフィリエイトが違法と断言していない

理由①XMのアフィリエイトで逮捕された事例がない


1つ目の理由は、XMのアフィリエイトで逮捕された事例がないことです。

事実、XMに限らず海外FXアフィリエイトが理由で過去に逮捕された事例はありません。

法律違反にあたる登録した際の金品の返還などで逮捕されるケースはありますが、XMアフィリエイトとは全く関係のない話です。

なお、アフィリエイトなどの広告事業は金融庁が取り締まる範囲外であり、特に違法性は公表されていません。

理由②金融庁はXMのアフィリエイトが違法と断言していない


2つ目の理由は、金融庁はXMのアフィリエイトが違法と断言していないことです。

XMのアフィリエイトが違法かを判断する上で確認すべきは、日本の金融庁の見解になります。

アフィリエイトは成果報酬型の広告であり、2022年時点で罰則を受ける法律は存在しません。

よって、日本の金融ライセンスの取得の有無に関わらずXMアフィリエイトが違法とはなりません。

現役トレーダー

ただし、アフィリエイトの延長上に違法となるケースがあるので後ほど説明しますね。

XMのアフィリエイトを金融庁が警告するワケ


XMのアフィリエイトを金融庁が警告するワケ
ところで、違法ではないXMのアフィリエイトを金融庁が警告するワケはどこにあるのでしょうか。

金融庁が2009年頃から始めた海外FXに関する規制の強化に原因があるようです。XMを含め、ほぼ全ての海外FX業者は金融庁から警告を受けています。

日本国民の安定的な資産形成を促進すること、そして大切な資産を保護する目的で活動する金融庁。

投資家を守る観点から、金融庁は海外FX業者に厳しい目を光らせています。

金融庁の基本的な考えを踏まえて、XMのアフィリエイトを警告した2つの理由を確認しましょう。

XMが日本の金融ライセンスを取得していないから


1つ目の理由は、XMが日本の金融ライセンスを取得していないからです。

海外FX業者が日本で金融サービスを提供するには、金融庁から金融ライセンスを取得する必要があります。

金融ライセンスの取得とは
正式には「第一種金融商品取引業の登録」を意味します。FX・CFD・株式等の売買・取扱いサービスを提供する際に必要です。

金融ライセンスを取得していない海外FX業者は、日本に住んでいる方に金融サービスを提供することが禁止されています。

XMのアフィリエイトに違法性はないものの、上記に該当している業者のため金融庁から警告を受けました。

海外FXには詐欺行為を行う業者が多数存在するから


2つ目の理由は、海外FXには詐欺行為を行う業者が多数存在するからです。

日本の金融庁は日本国民の資産を守る観点から、海外FX業者が提供するサービスを法律に照らし合わせてチェックしています。

かつてハイレバレッジサービスの提供で過度なリスクにさらしたこと、投資家の出金依頼に対して正当な理由がなく拒否した事例も影響しているでしょう。

新しい金融テーマとしては暗号資産(仮想通貨)のICOバブルが2017年に起き、計画性のないプロジェクトが淘汰されている現状があります。

金融庁が海外FX業者をはじめ、金融サービスを提供する事業者を厳しく取り締まる理由も理解できるでしょう。

金融庁の海外FX警告資料


金融庁の海外FX警告資料
金融庁の海外FX警告資料にある、XMアフィリエイトが違法と疑われかねない4つの事業内容です。

・インターネットを通じて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたもの
・インターネットを通じて、顧客から店頭デリバティブ取引等の投資判断を一任され、金銭等の運用をする旨の契約の締結を勧誘していたもの
・勧誘資料等を用いて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたもの
・投資一任契約の締結の媒介を行っていたもの
(情報の引用元:金融庁公式サイト

金融庁はこれらに照らし合わせて、海外FXの次のサービスに警告を発しています。

  • FX商材を購入した顧客に海外FX業者の口座開設を紹介
  • FX自動売買ソフトの使用で口座を開設する業者を指定した
  • 新規の口座開設に対して報酬の一部を支払う
  • 開催したセミナーで海外FX業者による勧誘行為

金融庁の海外FX警告資料より、日本人に人気の大手海外FX業者が117ページにもわたってリスト化されています(2022年6月28日時点)

従って、XMが受けている警告は日本にサービスを提供する海外FX業者の通例ととらえても良さそうです。

現役トレーダー

金融庁は投資家の資産を守る理由から、今後も厳しい対応を崩さないでしょう。

関東財務局(財務省)の海外FX警告資料


関東財務局(財務省)の海外FX警告資料
関東財務局(財務省)の海外FX警告資料を確認します。
関東財務局(財務省)の海外FX警告資料
(情報の引用元:財務省 関東財務局公式サイト)

関東財務局は、海外FX業者を利用した取引の3つの問題点について注意しています。

  • 出金に応じてもらえない等のトラブルが多発
  • 極めてハイリスクの取引を提供(ハイレバレッジ取引)
  • バイナリーオプション取引におけるトラブル

規制が緩かった時代に海外FX業者の中には違法性が疑われるサービスをしていた会社があったのも事実でしょう。

金融庁と同じく、関東財務局も国民の資産を守るための対応であることを理解しておきたいですね。

XMでトレードすることも違法ではない


XMでトレードすることも違法ではない
先に結論ですが、XMでトレードすることも違法ではありません。

海外FXでトレードすること自体に違法性がないのはもちろん、個人の取引が罰せられた事例はありません。

金融庁や関東財務局が監視する対象は海外FX業者です。私たちユーザーは法律に反していないのでご安心ください。

海外FXを使用するのは投資家の自己責任


海外FXを使用するのは投資家の自己責任となります。繰り返しになりますが、海外FX業者に口座開設してトレードすることは違法ではありません。

XMのように世界中の投資家および多くの日本人ユーザーから支持される海外FX業者の使用は安心ですが、馴染みのない海外FX業者には注意したほうが良いでしょう。

海外FX業者が日本に住んでいる方に金融サービスを提供するには、金融庁からライセンスを取得する必要がありましたね。

裏を返せば、日本の投資家保護の観点から金融庁が厳しく目を光らせておかなければいけない実状があることも留意しておきましょう

違法となった場合、処罰の対象は海外FX業者のみ


海外FX業者が違法となった場合、処罰の対象は海外FX業者のみとなります。

私たちが海外FX業者を通して行う取引に違法性はありません。

つまり無登録業者が違法と判断されて罰せられても、FXトレードのみをしている顧客に影響はないのでご安心ください。

【逮捕のリスク!】XMアフィリエイトで違法となる行為


【逮捕のリスク!】XMアフィリエイトで違法となる行為
一歩踏み込んで、XMアフィリエイトで違法となる行為を解説していきます。

投資家Sさん

XMアフィリエイトが違法ではないって言ったのになんで?

XMアフィリエイトを行っていく中で、気が付かないうちに5つの違法なことを行う可能性があるためです。

  1. 日本居住者に電話や訪問営業を行い直接勧誘する
  2. FXサロンや個別チャットで投資助言をする
  3. 各顧客の損失を補填する
  4. 登録や取引の際にお金や景品といった利益性のある商品をつける
  5. 特定業者での口座開設とEA販売の実施

現役トレーダー

悪気なくやってしまいそうですね。知らなかったては済まないので一つずつ確認しましょう。

日本居住者に電話や訪問営業を行い直接勧誘する


1つ目の違法行為は、日本居住者に電話や訪問営業を行い直接勧誘することです。

友人や知人へLINEや電話で勧誘すると違法になります。SNSやメッセンジャーアプリが便利なため軽いノリで誘ってしまいそうですね。

XMアフィリエイトで月収100万円を超えても、浮かれて安易な気持ちで直接勧誘しないようにしてください。

なお、ブログで紹介するサイトアフィリエイトで海外FX業者を紹介することは広告に該当し違法ではありません。

FXサロンや個別チャットで投資助言をする


2つ目の違法行為は、FXサロンや個別チャットで投資助言をすることです。

例えばあなたのブログから口座開設した人への特典として投資助言の無料サポートを付けることは違法です。

投資助言・代理業を行うには、金融商品取引法第29条に基づく登録を受ける必要があります。

XMアフィリエイトでさらに稼ぐため、投資助言に該当するサービスを付けて登録を促さないようにしましょう。

各顧客の損失を補填する


3つ目の違法行為は、各顧客の損失を補填することです。

金融商品取引法第39条では、デリバティブ取引(FX取引含む)について顧客に「損失」が生じたり「あらかじめ定めた額の利益」が生じなかった場合にその全部または一部を補填することを禁止しています。

XMアフィリエイトで登録した人とメール等でやりとりすることもあるでしょう。お客さまが取引で損したと文句を言ってきても、決して損失を補填してはいけません。

登録や取引の際にお金や景品といった利益性のある商品をつける


4つ目の違法行為は、登録や取引の際にお金や景品といった利益性のある商品をつけることです。

XMアフィリエイトで口座開設をしてくれた方へのプレゼントとして、お金や景品をつけることは金融商品取引法41条の2第5号で禁止されています。

つまり、キャッシュバックや商品券などの金品を特典につけてアフィリエイトすることは違法になるので行わないでください。

特定業者での口座開設とEA販売の実施


5つ目の違法行為は、特定業者での口座開設とEA販売の実施です。

口座開設した方にEAを無料プレゼントすることは違法ではないですが、EAを有料化して海外FX業者を指定すると投資助言に該当するのでやめてください。

以上、XMアフィリエイトを行っていくなかで知らぬ間に犯してしまいがちな5つの違法行為をご紹介しました。

現役トレーダー

このページをブックマークして、XMアフィリエイトをしながらときおり確認してくださいね。

XMのアフィリエイトで稼ぐコツ


XMのアフィリエイトで稼ぐコツ
ここからはXMのアフィリエイトで稼ぐコツをかんたんにご紹介します。違法ではないことが分かったので、稼ぐ手法を実践して確実に収入を増やしていきましょう。

XMのアフィリエイトの特徴はアフィリエイターとしてのランクによって受け取る報酬額が変わることです。

ランク レベルポイント 報酬額(1ロットあたり)
ブロンズ 0ポイント~ 3ドル
シルバー 150ポイント~ 5ドル
ゴールド 250ポイント~ 7ドル
プラチナ 500ポイント~ 9ドル
VIP 700ポイント~ 10ドル

XMではアフィリエイターのランクがあり、VIPに到達するとトレーダーが1ロット取引するたびに10ドルも報酬額を受け取ることができます。

XMのアフィリエイトで稼ぐコツは、取引量の多いトレーダーを獲得すること。あなたのブログでXMは最高の取引環境を提供しているなど、大口トレーダーが魅力を感じる情報発信を心がけるのも一つの手法です。

ちなみに「XMアフィリエイトのやり方【パートナー報酬の仕組み・報酬まで完全ガイド】」もまとめているので参考にしてくださいね。

XMアフィリエイト XMアフィリエイトのやり方【パートナー報酬の仕組み・報酬まで完全ガイド】

XMのアフィリエイトでよくある質問

XMのアフィリエイトでよくある質問についてまとめたのでご参考ください。

XMのアフィリエイトはグレーゾーンですか?

結論は、XMのアフィリエイト自体はグレーゾーンでも違法でもないです。

海外FXアフィリエイトを始めるためにネット検索していると、グレーゾーンを頻繁に目にして心配になるでしょう。

XMのアフィリエイトが違法ではないことをご理解いただくために、金融庁と関東財務局の資料も確認してきました。

当局の法律の解釈および罰則の内容を正しく知ることで、グレーゾーンへの懸念は解消されます。

私たちがXMでアフィリエイトすることは違法ではないのでご安心ください。

XMアフィリエイトの違法性まとめ


XMアフィリエイトの違法性まとめ
ここまでXMアフィリエイトが違法ではない理由から始まり、金融庁や関東財務局の資料から違法と判断された事例を確認してきました。

「XMのアフィリエイトがグレーゾーンではないか?」こう疑われる原因は法律の解釈が難しいことにあるでしょう。

その一方で金融庁が警告する理由やアウトなケースを確認することで、XMのアフィリエイトに違法性がないことがハッキリして安心できたのではないでしょうか。

当サイトでは、XMアフィリエイトで稼ぐためのコツや手法など有益な情報を紹介しているので、これからもお気軽にお越しください。