【図解で分かりやすい】BINANCE (バイナンス)本人確認 (KYC)の登録方法|事前準備や手順を画像つきでご紹介

BINANCE(バイナンス)は本人確認(KYC)が必要?
BINANCE(バイナンス)の本人確認(KYC)の方法が分からない。

BINANCE(バイナンス)は世界で人気のある仮想通貨の海外取引所で、日本人も多くの人が利用しています。

2021年10月以降BINANCEでは、仮想通貨の取引をするために本人確認(KYC)が必須になりました。

この記事ではBINANCEの本人確認の方法を画像付きでわかりやすく解説します。

BINANCEの登録を検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事の概要
  • BINANCE(バイナンス)では、仮想通貨の取引をするために本人確認(KYC)が必須になった
  • BINANCE(バイナンス)の本人確認(KYC)は、認証(インターミディエイト)認証プラス(アドバンス)の2つある
  • BINANCE(バイナンス)の本人確認(KYC)の認証プラス(アドバンス)は、多額の法定通貨を動かしたい場合に行う
  • BINANCE(バイナンス)の本人確認(KYC)は、パソコンまたはスマホアプリで行う
BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

BINANCE(バイナンス)は本人確認(KYC)が必要

タイトル画像_BINANCEは本人確認が必要

 

BINANCEでは2021年10月以降、本人確認(KYC)が必須になりました。

「どうして本人確認が必須なのか?」と疑問に思っている方もいるでしょう。

本人確認が必須である理由は、安全に仮想通貨の取引を行うためです。

「なぜ安全に取引ができるのか?」

それは、マネーロンダリング、テロリストの資金調達のような金融犯罪を未然に防げるからです。

仮想通貨は匿名で取引が行えるため、相手をだますことも簡単にできてしまいます。

本人確認をすることで匿名でなくなるため、簡単に不正や犯罪ができなくなるわけです。

BINANCEは本人確認を必須にしているため、安全に仮想通貨の取引ができる海外取引所と言えます。

BINANCE(バイナンス)本人確認(KYC)の種類

タイトル画像_BINANCE本人確認の種類

BINANCEの本人確認の種類には、認証(インターミディエイト)認証プラス(アドバンス)の2つがあります。

認証(インターミディエイト)と認証プラス(アドバンス)の違いはフィアット(法定通貨)での入金および出金の限度額と、利用できるサービスの差です。

認証(インターミディエイト)と認証プラス(アドバンス)の違いを以下にまとめます。

認証(インターミディエイト) 認証プラス(アドバンス)
フィアット入金&出金限度額 $50,000/日 $2,000,000/日
BINANCEカードの利用 不可

BINANCEカードとは、BINANCEが発行するクレジットカードです。

しかしBINANCEのクレジットカードは、残念ながら日本に住んでいる人は登録できません。

よって日本に住んでいる場合に認証(インターミディエイト)と認証プラス(アドバンス)の違いで気にかけるのは、フィアット(法定通貨)での入金および出金の限度額のみです。

なお、フィアットの入出金限度額は国によって異なります。

認証(インターミディエイト)

認証(インターミディエイト)を行うことで初めて仮想通貨の入金、トレード、出金、BINANCEのサービスが利用できます。

よって、認証(インターミディエイト)の登録は必ず行わなければなりません。

認証(インターミディエイト)完了時の制限を以下にまとめました。

フィアット入金&出金制限 $50,000/日
仮想通貨入金制限 無制限
仮想通貨出金制限 $8,000,000/日
P2P取引制限 無制限

認証プラス(アドバンス)

認証プラス(アドバンス)は、BINANCEで法定通貨を多額に動かしたい場合にのみ行います。

認証(インターミディエイト)のサービスで十分という方は、認証プラス(アドバンス)は必要ありません。

認証プラス(アドバンス)完了時の制限を以下にまとめました。

フィアット入金&出金制限 $2,000,000/日
仮想通貨入金制限 無制限
仮想通貨出金制限 $8,000,000/日
P2P取引制限 無制限

BINANCE(バイナンス)本人確認(KYC)に必要な書類

タイトル画像_BINANCE本人確認に必要な書類

 

認証(インターミディエイト)と認証プラス(アドバンス)では本人確認に必要な書類が異なります。

認証(インターミディエイト)は、以下3点のどれか1つを準備します。

認証(インターミディエイト)に必要な書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

認証プラス(アドバンス)は、以下9点のどれか1つを準備します。

認証プラス(アドバンス)に必要な書類
  • 自治体からの公共料金(電気、水道、下水道など)の請求書
  • 地方自治体の税金(住民税など)の請求書および明細書
  • インターネットサービスの請求書
  • 銀行の明細書
  • 銀行の照会状
  • 住宅ローンの残高証明書
  • 法人関係の明細書
  • ビル管理の明細書
  • 固定電話の請求書(携帯電話の請求書は不可)

必要な書類が用意できたら、いよいよ本人確認に入ります。

BINANCE(バイナンス)本人確認(KYC)の事前準備

タイトル画像_BINANCE本人確認の事前準備

本人確認の前に、口座開設と2段階認証を行う必要があります。

口座開設と2段階認証の登録方法は、以下の記事に記載しています。

バイナンス口座開設 Binance(バイナンス)の口座開設・登録方法を分かりやすく紹介!

【パソコン】BINANCE(バイナンス)本人確認(KYC)の手順

タイトル画像_BINANCE本人確認の手順

 

BINANCEでの本人確認は、パソコンまたはスマホアプリで行います。

まずは、パソコンでの本人確認の手順から解説します。

登録時の注意

登録の処理中にブラウザの更新をしないでください。

登録が完了されず、審査に進むことができません。

認証(インターミディエイト)

まずは次の9のステップで認証(インターミディエイト)を済ませます。

STEP.1
個人認証の選択

BINANCE個人認証の選択

ユーザーメニュー(ユーザーアイコン)を選択し、【身分証明】をクリックしてください。

STEP.2
【今すぐにはじめる】の選択

BINANCE個人認証ページの選択箇所

個人認証ページ右上部の【居住国/地域】が日本になっていることを確認します。

日本でない場合は、選択を日本に変更してください。

認証側の【今すぐにはじめる】を選択します。

STEP.3
個人情報の入力

BINANCE本人認証PC_個人情報の入力

氏名と生年月日を入力してください。

入力完了後【はい】をクリックします。

STEP.4
住所の入力

BINANCE本人認証PC_住所入力

郵便番号と住所を入力します。

住所は提出する書類に記載されている通りに記入(英語の場合は英語で記入、日本語の場合は日本語で記入)してください。

住所が正しいことを確認したら、【はい】をクリックします。

STEP.5
本人認証書類の選択

BINANCE本人確認PC_本人認証の選択

居住区が日本になっていることを確認してください。

日本であることを確認したら、パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのうち提出する書類を選択します。

選択が完了したら【はい】をクリックします。

STEP.6
本人認証書類の写真をアップロード

BINANCE本人確認PC_本人認証の証明書申請

画面に表示される注意事項を確認したら、パソコンのカメラを使い、指示に従って書類を撮影します。

撮影の際は、書類の細部まではっきり写るよう注意が必要です。

もしカメラが起動しない場合は、パソコン端末の【カメラへのアクセス】の設定がオンになっているか確認してください。

また書類の撮影は、BINANCEのスマホアプリでもできます。

BINANCEのアプリで撮影する場合は、右下のQRコードを読み取ってください。

アップロードが完了したら【はい】をクリックします。

STEP.7
自撮り写真のアップロード

BINANCE本人確認PC_本人認証の自撮り

画面に表示される注意事項を確認し、顔写真を自撮りします。

自撮り以外に、パソコン内に保存している顔写真を使うことも可能です。

パソコン内の写真を使用する場合は、【アップロード】をクリックしてください。

顔写真のアップロードが完了したら【はい】をクリックします。

STEP.8
顔認証の実施

BINANCE本人確認PC_本人認証の顔認証

画面に表示される注意事項を確認したら【はい】をクリックし、顔認証に進みます。

指示にしたがって、顔を動かしてください。

なお顔認証は、スマホアプリで完了させることも可能です。

スマホアプリで完了させたい場合は、BINANCEアプリで右下のQRコードを読み取り顔認証に進んでください。

STEP.9
申請完了と審査待ち

顔認証ができたら認証(インターミディエイト)の申請は完了です。

BINANCE側が審査をし、登録しているメールアドレスに審査結果の通知が届きます。

認証プラス(アドバンス)

認証が完了すると、認証プラス(アドバンス)による本人確認が可能になります。

STEP.1
個人認証の選択

BINANCE認証プラス(アドバンス)の選択

ユーザーメニュー(ユーザーマーク)の【身分証明】を選択します。

STEP.2
【今すぐに始める】の選択

BINANCE個人認証ページの選択箇所_認証プラス(アドバンス)

個人認証ページ右上部の【居住国/地域】が日本になっていることを確認します。

日本でない場合は、選択を日本に変更してください。

認証プラス(アドバンス)側の【今すぐにはじめる】を選択します。

STEP.3
住所情報の入力

BINANCE本人確認PC_認証プラス(アドバンス)の住所証明

居住国がJapan(日本)であることを確認し、住所を入力します。

入力が完了したら【はい】をクリックします。

STEP.4
住所証明書をアップロード

BINANCE本人確認PC_認証プラス(アドバンス)の住所証明提出

提出できる書類を確認し、証明書をアップロードします。

アップロードが完了したら【はい】をクリックしてください。

STEP.5
承認待ち

個人認証の画面に戻れば、申請完了です。

認証状況が【審査中】と表示されていることを確認してください。

承認されるまでしばらく待ちます。

【スマホアプリ】BINANCE(バイナンス)本人確認(KYC)の手順

タイトル画像_【スマホ】BINANCE本人確認の手順

 

次に、スマホアプリで本人確認を行う手順について解説します。

流れは、パソコンと同じです。

スマホアプリは、以下からインストールできます。

Binance - 仮想通貨取引アプリ

Binance – 仮想通貨取引アプリ
開発元:Binance LTD
無料
posted withアプリーチ

認証(インターミディエイト)

まずは次の10のステップで認証(インターミディエイト)を済ませます。

STEP.1
ユーザーメニューの表示

BINANCEスマホ_ユーザー選択

ユーザーアイコンを選択し、ユーザーメニューを表示します。

STEP.2
個人認証の選択

BINANCEスマホ_個人認証の選択

右上部に表示されている【認証レベル】をタップします。

STEP.3
【今すぐにはじめる】の選択

BINANCEスマホ_認証開始

居住国が日本になっていることを確認してください。

日本でない場合は、個人認証ページ右上部の【居住国/地域】で、日本を選択し変更します。

認証側の【今すぐにはじめる】をタップします。

なお、解説画像は認証(インターミディエイト)が一度失敗しているため、【もう一度確認】になっています。

STEP.4
個人情報の入力

BINANCEスマホ_個人情報の入力

国籍をタップし、【Japan(日本)】を選択します。

次に、氏名と生年月日を入力してください。

入力完了後【はい】をタップします。

STEP.5
住所の入力

BINANCEスマホ_住所の入力

郵便番号と住所を入力します。

住所は提出する書類に記載されている通りに記入(英語の場合は英語で記入、日本語の場合は日本語で記入)してください。

住所が正しいことを確認したら、【はい】をクリックします。

STEP.6
本人認証書類の選択

BINANCEスマホ_書類の選択

居住国が日本になっていることを確認します。

日本であることを確認したら、パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのうち提出する書類を選択してください。

選択が完了したら【はい】をタップします。

STEP.7
本人認証書類の写真をアップロード

BINANCEスマホ_書類撮影

画面に表示される注意事項を確認したら、スマホのカメラを使い、指示に従って書類を撮影します。

撮影の際は、書類の細部まではっきり写るよう注意が必要です。

もしカメラが起動しない場合は、スマホ端末の【カメラへのアクセス】の設定がオンになっているか確認してください。

アップロードが完了したら【続行】をタップします。

STEP.8
自撮り写真のアップロード

BINANCEスマホ_自撮り

画面に表示される注意事項を確認し、顔写真を自撮りします。

自撮り以外に、スマホ内に保存している写真を使うことも可能です。

スマホ内の写真を使用する場合は、【アップロード】をクリックしてください。

自撮り写真のアップロードが完了したら【はい】をタップします。

STEP.9
顔認証の実施

BINANCEスマホ_顔認証

画面に表示される注意事項を確認したら【認証開始】をタップし、顔認証に進みます。

STEP.10
申請完了と審査待ち

顔認証ができたら、認証(インターミディエイト)の申請は完了です。

認証プラス(アドバンス)

認証(インターミディエイト)が完了すると、認証プラス(アドバンス)による本人確認が可能になります。

STEP.1
ユーザーメニューの表示

BINANCEスマホ_ユーザー選択

ユーザーアイコンを選択し、ユーザーメニューを表示します。

STEP.2
個人認証の選択

BINANCEスマホ_本人認証の選択

右上部に表示されている【認証レベル】をタップします。

STEP.3
【今すぐにはじめる】の選択

BINANCEスマホ_認証プラス(アドバンス)開始

個人認証ページ右上部の【居住国】が日本になっていることを確認します。

日本でない場合は、選択を日本に変更してください。

認証プラス(アドバンス)側の【今すぐにはじめる】を選択します。

STEP.4
住所情報の入力

BINANCEスマホ_認証プラス(アドバンス)書類選択

居住国がJapan(日本)であることを確認し、住所を入力します。

入力が完了したら【はい】をクリックします。

STEP.5
住所証明書をアップロード

BINANCEスマホ_認証プラス(アドバンス)書類のアップロード

提出できる書類を確認し、証明書をアップロードします。

アップロードが完了したら【確認】をクリックしてください。

STEP.6
承認待ち

個人認証の画面に戻れば、申請完了です。

認証状況が【審査中】と表示されていることを確認してください。

承認されるまでしばらく待ちます。

BINANCE(バイナンス)本人確認(KYC)に関するQ&A

タイトル画像_BINANCE本人確認に関するQ&A

 

よくある本人確認に関するQ&Aを以下にまとめました。

本人確認の登録を行う際の参考にしてください。

本人確認(KYC)の承認までの時間は?

認証(インターミディエイト)は、早ければ1時間ほどで承認されますが、仮想通貨の暴落時など窓口が込み合っている場合は、最長で3日ほど時間がかかります。

また認証プラス(アドバンス)は、早ければ1日ほど最長で10日ほど時間が必要です。

本人確認(KYC)の住所登録は日本語で問題ない?

日本語で入力しても問題ありません。

提出する書類に記載されている通りに入力すると確実です。

顔認証でカメラが起動しない場合は?

パソコンの場合は、【カメラへのアクセス】の設定がオンになっていることを確認してください。

スマホアプリの場合は、OSのバージョンが推奨環境を満たしていない可能性があります。

スマホのOSのバージョンがサポート対象外でないことを確認してください。

顔認証が失敗した場合は?

カメラの映像が反射していないか、ピントが正しいかなどを確認し、画像を鮮明にしてください。

必要な書類の申請が失敗した場合は?

以下の4点を確認してください。

確認事項
  • 申請した書類がパスポート、運転免許証、またはマイナンバーカードであるか
  • 入力した住所と書類提出する住所が合っているか
  • 傾けて撮影した身分証に厚みがあり、顔写真、名前、生年月日が鮮明に写っているか
  • マイナンバーカードは、個人番号を隠していないか

上記以外の場合は、もう一度最初からやり直してください。

ただし、申請は1日に10回までとなっています。

10回を超えてしまった場合は、24時間後に改めて申請してください。

BINANCE(バイナンス)本人確認(KYC)の方法まとめ

タイトル画像_BINANCE本人確認の方法まとめ

この記事の概要
  • BINANCE(バイナンス)では、仮想通貨の取引をするために本人確認(KYC)が必須になった
  • BINANCE(バイナンス)の本人確認(KYC)は、認証(インターミディエイト)認証プラス(アドバンス)の2つある
  • BINANCE(バイナンス)の本人確認(KYC)の認証プラス(アドバンス)は、多額の法定通貨を動かしたい場合に行う
  • BINANCE(バイナンス)の本人確認(KYC)は、パソコンまたはスマホアプリで行う
BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

この記事では、BINANCEにおける本人確認の方法を解説しました。

本人確認は、BINANCEで仮想通貨の取引をする場合に必須です。

そして、審査には日数がかかる場合があります。

口座開設が完了したらすぐに本人確認の手続きを済ませましょう。